TOP > 試合結果

【ベラトール】キング・モーがジャクソンに雪辱、18kg差を跳ね返す

2017/03/31(金)UP

 

ベラトール電撃参戦が発表された元UFCファイターのライアン・ベイダー(左)と
6月のニューヨーク大会での対戦を約束したキング・モー(右)

Bellator MMA
「Bellator 175:Rampage vs. King Mo 2」
2017年3月31日(金・現地時間)アメリカ・イリノイ州 ローズモント オールステート・アリーナ

体重で大きく上回るジャクソン(右)を相手に、モー(左)は果敢に挑んだ

▼メインイベント ヘビー級 5分3R
○キング・モー(アメリカ/元Strikeforceライトヘビー級王者、2015年RIZINヘビー級トーナメント優勝)
判定3-0 ※三者とも29-28
●クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(アメリカ/元UFCライトヘビー級王者)

 かつてPRIDEで活躍したジャクソンと、一昨年からRIZINで活躍するモー。日本でも良く知られる両者が約3年ぶりとなる再戦を迎えた。

 両者は2014年5月にBellatorライトヘビー級トーナメント決勝の舞台で一度対戦し、ジャクソンが判定勝ち。しかし、モーが判定を不服とし、ジャクソンもすぐさま再戦を要求するなど遺恨を残していた。

 前日計量ではジャクソンが253ポンド(114.75kg)、モーが212ポンド(96.16kg)と、両者の体重差は約18kgに。試合前、両者がリング中央に並ぶとかなりの体格差が見られた。

 1R、モーがケージ際でタックルからテイクダウンに成功。立ち上がるジャクソンのバックに付き、ケージに押し込んだままパンチを顔面に打ち込む。離れようとするジャクソンの片足をモーは下から抱え上げて豪快にテイクダウン。上のポジションをキープした。

 2R、ジャクソンがパンチで攻勢に。左右フックでモーの動きを止めて、さらに追撃のパンチをまとめる。モーはたまらずタックルを仕掛けるが、ジャクソンはケージを背にして凌ぐと上から容赦なくエルボーを落とす。終盤には足を掛けてモーを投げた。

 3R、なおもパンチで前に出るジャクソンに対し、モーがタックルを仕掛ける展開となるが、なかなかテイクダウンを奪えない。すると今度はジャクソンがタックルに入ったが、モーは腰を引いてディフェンス。バックに回ってパンチを浴びせる。

 両者とも疲れが見えるが、より消耗の色が濃いのはジャクソン。モーは果敢にパンチから組み付いていく。最後はジャクソンも意地を見せ、両者が足を止めて至近距離から打ち合った。

 試合終了と同時にぐったりとするモー。約18kgの体重差を跳ね返し、判定勝利でリベンジを果たした。試合後、マイクを握ると会場に訪れていた元UFCファイターのライアン・ベイダーを呼び寄せ、6月のニューヨーク大会で戦うことを約束した。

●編集部おススメ記事
ミルコがキング・モーに逆転TKO勝ち
キング・モーがRIZIN初代世界ヘビー級王座に輝く


 

とどめのアッパーを叩き込むハリトーノフ(右)

▼第9試合 ヘビー級 5分3R
○セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア)
KO 1R 3分55秒 ※右アッパー
●チェイス・ゴームリー(アメリカ)

 かつて“ロシア軍最強兵士”の異名で人気を集めた36歳のハリトーノフ。PRIDEではヘビー級トップファイターの1人として活躍した。ベラトールには昨年11月に初参戦したが、まさかの初回16秒KO負けを喫し、今回が再起戦となる。

 対するゴームリーは20戦14勝5敗1ノーコンテストの戦績を収める33歳。ベラトールには2015年から参戦し、昨年5月には“メキシコの処刑人”の異名で活躍した元UFCファイターのジョーイ・ベルトランを破るなど、現在2連勝中と波に乗る。

 1R、左のローとミドルを散らしながら、パンチも上下に打ち分けるゴームリー。オーバーハンドのフックやスーパーマンパンチも繰り出すなど手数も多い。打撃を被弾する場面が目立つハリトーノフは左ジャブを返しながら前進。右ストレートも浴びせて圧力を強めるが、ゴームリーの左ミドルから右ストレートを被弾して動きが止まる。

 ハリトーノフはいったん距離を取り直すと、ガードを上げて前進。鋭い左ジャブをゴームリーの顔面に打ち込む。ケージを背負わったゴームリーに対し、ハリトーノフは左ジャブから右ストレートを叩き込み、ぐらついたところですかさずとどめの右アッパー。顎を打ち抜かれたゴームリーは腰からマットに崩れ落ちた。

 再起戦を失神KO勝ちで飾ったハリトーノフ。両腕を誇らしげに上げて喜びを表した。

●編集部おススメ記事
ハリトーノフが16秒KO負け、初陣飾れず
ハリトーノフがバンナに圧勝 

●次ページ: ライト級注目の新鋭が秒殺KO勝ち

 

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > 試合結果

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック