この写真の記事へ

久保は7Rダウンを奪われるも8Rから回復し、久保のペースでボディを中心にパンチを上下に振り分け11RTKO勝利で無敗のまま世界王者となった

この写真の記事へ