TOP > 試合結果

【DEEP KICK】SB・滉大が7連勝&王座挑戦権を獲得

2017/07/20(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

DEEP☆KICK実行委員会
「DEEP☆KICK 33」
2017年7月16日(日)大阪市立城東区民センター

政所(右)を下した滉大(左)は7連勝に

▼メインイベント DEEP☆KICK53kg級挑戦者決定トーナメント決勝戦 3分3R延長1R
〇滉大(フォースクワッド/SB日本スーパーバンタム級6位)
判定2-1 ※30-28、30-28、29-30
●政所仁(魁塾)
※滉大が王座挑戦権を獲得

 1R、ハイキックで先制する政所。バックキック、ミドルと足を使って攻めていく。滉大もミドル、ロー、前蹴りで応酬。さらに政所が右ハイ、滉大が左右ハイ。このラウンドは、滉大の手数がやや少なめか。

 2R、滉大が左右パンチからバックキック、ミドル、さらに左フックを振る。政所にやや消耗が見え始める。滉大は攻撃の手を休めず、右ハイ、パンチを当てて押して行く。政所はパンチが効いている。

 3R、滉大はミドル、政所はボディブロー。お互い譲らず打ち合って終了。判定は2-1で滉大が勝ちし、王座挑戦権を手にした。

 試合後、現チャンピオン多根嘉帆がリングイン。滉大は「一緒に練習してくれた仲間や応援してくれた皆さん、それから今後の自分の格闘技人生のためにも、絶対に勝ってチャンピオンになりたいと思っています」とマイクアピール。これを受けて多根は「滉大選手はこれで7戦7勝、僕は8戦8勝です。お互い無敗同士、防衛戦をやりましょう。思い切り打ち合いましょう!」とコメントした。


SBランカーの西岡は秒殺勝ちで7連勝に

▼セミファイナル2 DEEP☆KICK63kg級王者決定トーナメント一回戦 3分3R延長1R
○西岡蓮太(龍生塾/SB日本ライト級2位)
TKO 1R1分52秒 ※パンチ
●AKINORI(蹴空ジム)
※西岡がトーナメント決勝戦に進出

 1R開始直後に西岡のパンチでAKINORIがダウン! カウント8で立ち上がる。AKINORIは右ハイを出すが、西岡の右パンチで再びダウン。後がないAKINORI。しかし、さらに襲う西岡の右パンチで三たびダウン。わずか1分52秒で西岡がTKO勝ちした。

 試合後、12月17日大会でベルトを争うこととなった西岡蓮太、虔次郎とともにあいさつした。

 西岡は「これで7連勝になりました。乗っているので、このままベルトを獲りたいです。他団体の強い選手とも闘いたいです」といえば、虔次郎は「まだ戦績もそれほど振るわないですが、頑張ります」と意気込みを語った。

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > 試合結果