TOP > 試合結果個別

ROAD FC IN JAPAN 第7試合 無差別級 5分3R チェ・ホンマンvsカルロス・トヨタ

1R1分29秒、トヨタの右フックでホンマンが沈んだ。

 かつてK-1やDREAMで活躍した218cmの韓国の巨人ホンマンが5年7カ月ぶりに復帰。ホンマンは145.5kg、対戦するトヨタは125.5kgで両者の体重差は19kg。トヨタは『REAL』で2連続秒殺KO勝ち中と絶好調だ。

 1R、トヨタはしばらく左へ回り込んで様子を窺う。動きを止めて向かい合うと一気に左右フックを繰り出して前進。

ホンマンのパンチがクリーンヒットしたが、トヨタは構わず攻め続けた

 ホンマンの左フックでヒザをついたかに見えたトヨタだが、すぐに立ち上がってまた前進。
 そして右フックが直撃し、巨木が倒れるようにホンマンの巨体が横倒しに。
 トヨタが衝撃のKO勝ちを飾り、ホンマンはしばらく立ち上がることが出来なかった。

 トヨタはマイクを持つと、「2カ月ずっと練習しました。ものすごく強い相手と試合が決まったので、勝てるかどうか分からなかったけれど、歳も43歳です。でもまだ試合をやります。よろしく!」と雄たけびをあげた。

 

≫この大会の試合結果一覧はこちら

 

新着情報



TOP > 試合結果個別

イベント日程
2015年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る