TOP > 試合結果個別

【RIZIN】修斗環太平洋王者・石橋、タハにTKO負け

タハが勝利、トーナメント2回戦へ進出を決めた

RIZIN FIGHTING FEDERATION
「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 バンタム級トーナメント1st ROUND-夏の陣-」
2017年7月30日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第3試合 RIZINバンタム級トーナメント一回戦 61.0kg契約 5分3R
〇カリッド・タハ(ドイツ)
TKO 1R 4分52秒 ※パウンド→レフェリーストップ
●石橋佳大(Duroジム/修斗環太平洋フェザー級王者)
※タハが2回戦へ進出。

 修斗で“激闘男”の異名をとる石橋と対戦するタハは、キックボクシングとボクシングをベースに2013年のプロデビュー後、現在まで10連勝しドイツ国内で2団体のベルトを獲得している。

 1R、打撃の展開から早々と石橋がテイクダウンを奪う。タハに立たれてもすぐにテイクダウンし、マウントからパウンド。さらにバックマウントを奪い、スリーパーを狙う。タハが立ち上がろうとすると腕十字を仕掛けたが、これは逃げられた。

 石橋の立ち上がり際に蹴りを放つタハ。石橋がタックルに来るとタハは四点ポジションでの顔面へのヒザ蹴りを連打。不意を突かれた石橋はまともにもらってしまい、仰向けに倒れたところでタハが追撃のパンチを見舞ってTKO勝ち。

 タハがトーナメント2回戦へ進出を決めた。

●全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る