TOP > 試合結果個別

【RISE】工藤が必殺ボディブローでKENを初回KO

2017/11/24(金)UP

RISEクリエーション
「RISE121」
2017年11月23日(木)東京・Tokyo Dome City Hall

KEN(左)から左ボディでダウンを奪った工藤(右)

▼第4試合 RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT 2017一回戦第3試合 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/RISEフェザー級3位、前REBELS 55kg級王者)
KO 1R 1分27秒 ※2ノックダウン
●KEN・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM/RISEフェザー級10位、DoA ROOKIES LEAGUE 2017優勝)
※工藤が準決勝へ進出。

 工藤は強烈なボディブローを武器に“ボディブロー職人”の異名を持ち、REBELSでは55kg級王座を獲得。RISEに転戦するとランカーたちを次々と破り、森本と共に今年のRISEをけん引してきた。

 対するKENはルーキー枠でのチャレンジャーを決めるべく行われた4選手による総当たりリーグ戦「DoA ROOKIES LEAGUE 2017」で優勝し、出場権を獲得。強力な一撃を持ち、工藤を相手に番狂わせを狙う。

 1R、工藤はKENの顔面にパンチを集めてガードを上げさせると必殺の左ボディブローを叩き込む。これがすぐに効力を発揮し、さっそくダウンを奪う。

 立ち上がったKENに左ボディブローを連打して再びダウンさせ、工藤がわずか1分27秒でのKOで初戦を突破した(トーナメントは2ノックダウンでKO)。

※全試合結果はこちら

関連記事

関連記事をもっと見る≫




TOP > 試合結果個別