TOP > 試合結果個別

【K-1】水泳ジュニアオリンピックに出場した新星FUMIYAが豪快KO勝ち

2017/12/28(木)UP

持ち前のパワーを発揮したFUMIYA(左)


K-1実行委員会

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」
2017年12月27日(水)東京・後楽園ホール

▼プレリミナリーファイト第2試合 K-1スーパー・ライト級 3分3R
○FUMIYA(23=ポゴナ・クラブジム)
KO 1R 1分11秒
●眞暢(28=TEAM ONE LINK ※まさのぶ)

 FUMIYAは学生時代に水泳でジュニアオリンピックに出場し、さらに陸上でも800m走の関東大会に出場した経験を持つ期待のルーキー。その恵まれたフィジカルとリーチの長さを武器に2勝(2KO)2敗のプロ戦績を収めている。対する眞暢は9勝(7KO)10敗のプロ戦績だが、Krushで現在5連敗中と苦しい状況だ。

 1R、FUMIYAが開始直後から鋭い蹴りを上下に散らしながら前進。眞暢は勢いに押される。FUMIYAは左フックから強烈な右ミドルへと繋ぎ、眞暢が離れようとしたところで右フックをヒットさせダウンを奪う。

 眞暢は立ち上がるが、試合が再開されるとすぐにFUMIYAのコンビネーションを前に手が出せない状況に。FUMIYAは右フックから右ミドルを振るって眞暢にコーナーを背負わせると、最後は右ストレート一撃。眞暢をマットに沈めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

【関連リンク】

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別