TOP > 試合結果個別

【K-1】“バズーカ”巧樹のバズーカ炸裂、秒殺KOで4連勝

2017/12/28(木)UP

1Rからバズーカを放ったバズーカ巧樹(左)


K-1実行委員会

「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~SURVIVAL WARS 2017~」
2017年12月27日(水)東京・後楽園ホール

▼プレリミナリーファイト第1試合 K-1ライト級 3分3R
○“バズーカ”巧樹(21=菅原道場)
KO 1R 35秒
●竹内悠希(24=K-1ジムEBISU小比類巻道場)

 巧樹は“バズーカ”のリングネーム通りのハードパンチャーで、プロ戦績は8勝(4KO)4敗2分。KrushとKHAOSのリングでは3戦連続でKO勝利中と好調だ。対する竹内も3戦全勝(2KO)のプロ戦績を持つルーキーだ。

 試合開始前、額を押し付けて睨みを効かせてくる巧樹に対し、竹内は憮然とした表情。緊張感が増したところで試合開始となった。

 1R、グローブを合わせることなく間合いを詰める両者。巧樹が先制の左ミドルを叩き込むと、竹内もすぐさまパンチをラッシュして押し返す。試合はいきなりの乱打戦に。

 いったん距離を取って左ハイを入れた巧樹は、竹内が追い掛けてきたところでノーガードの打ち合いに持ち込み、最後は左フック一閃。竹内はマットに大の字となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

【関連リンク】

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別