TOP > 試合結果個別

【RIZIN】朝倉海の強打さく裂、才賀紀左衛門をTKO

2017/12/29(金)UP

朝倉(右)がハイスピードの打撃戦を制した

「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」
2017年12月29日(金)さいたまスーパーアリーナ

▼第3試合 RIZIN MMAルール 1R10分/2R5分
○朝倉 海(トライフォース赤坂)
TKO 2R 2分34秒 ※左ヒザ蹴り→レフェリーストップ
●才賀紀左衛門(才賀紀左衛門道場/Me ,We)

 朝倉は新極真会や禅道会などの空手と相撲を経験し、前田日明がプロデュースする不良格闘技大会『ジ・アウトサイダー』に参戦。そこで王者になると韓国のビッグプロモーション『ROAD FC』に参戦し、2勝1敗の戦跡を残している。RIZINには今回が初参戦。

 当初は伊藤盛一郎との対戦が決まっていたが、伊藤が負傷欠場となって才賀が急遽出場することになった。キックボクシングから2014年にMMA(総合格闘技)転向を果たし、RIZINでは1勝3敗の戦跡。

 1R、朝倉が右ストレート、左フックを放てば、才賀は左ボディブローを狙い撃ち。組み付いた朝倉は胴タックルから寝技に持ち込むが、これは離れる。才賀は左フックから右ストレート、さらに左ミドルをヒットさせるが、朝倉はタックルでテイクダウンすると踏み付けとサッカーボールキックを見舞う。お互いにKOを狙ったパンチの打ち合いが続く。

 2R、パンチから片足タックルに行く朝倉を才賀が受け止める。ブレイクとなり、朝倉の鼻血でドクターチェックが入る。才賀の前蹴りが入った直後に朝倉の右が直撃し、突く左フックで才賀がダウン。

 すかさず打ち合いに行く朝倉に才賀も打ち合う。朝倉の右フックで再び才賀がダウンし、朝倉は背後からパンチの連打。最後は左ヒザを顔面に叩き込んだところでレフェリーが試合をストップ。朝倉が衝撃デビューを飾った。

 朝倉はマイクを持つと、「どうでしたか、僕の試合は面白かったですか? これから今日みたいな試合をどんどんして日本の格闘技を盛り上げていくのでよろしくお願いします。誰とでもやるので皆さんがみたいカードあればどんどん言ってもらって、試合を組んでください」とアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・伊藤盛一郎欠場で才賀紀左衛門が緊急参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別