TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】仮面女子・川村虹花、白熱の攻防もプロデビュー戦黒星

2018/03/10(土)UP

立ち技、寝技ともスリリングな攻防に湧いたが、川村(上)のデビュー戦は判定で惜敗

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 19」

2018年3月10日(土)東京・新宿FACE

▼第3試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)
判定2-0 ※20-18、19-19、20-18
●川村虹花(仮面女子)

 仮面女子のメンバーを引き連れて入場した川村。リングに登場すると仮面を高く掲げ、ファンからの大声援を浴びる。川村は昨年12月にこの大会でアマチュアとしてデビューし3-0のフルマーク判定勝利、今回はプロ初参戦となった。

ハイキックを放つ川村

 1R、ハイキックの出し合いから川村が右ストレートをクリーンヒットさせる。一気にパンチで攻める川村は右ミドルキックも当てる。古瀬の左ハイをもらった川村だが、怯まずに前へ出て組み付く。そしてヒザ蹴り。

 古瀬のスーパーマンパンチに対して川村が前進すると、再び古瀬の左ハイがヒット。川村はやはり怯まず前進して組み付く。川村のヒザ蹴りがローブローとなり一時中断。再開後、川村がパンチで前進するところで古瀬がタックルを決めてテイクダウン。バックに回ってスリーパーを仕掛けたが、川村は間一髪脱出に成功。スリリングな攻防に場内が沸いた。

古瀬のパウンドに耐える川村

 2R、組みに行った古瀬が足を掛けてテイクダウンを奪う。マウントを奪った古瀬がパンチを見舞う。このピンチに「ななかコール」が起こる。古瀬は身体を起こしてパウンドを見舞い、川村は体勢をひっくり返すが、すぐに古瀬が上を奪い返す。身体を起こして川村の顔面にパウンドを見舞う古瀬。川村もブリッジで必死に抵抗する。古瀬はスピードのある仕掛けで腕十字へ。これもディフェンスする川村。極まるポイントをズラして極めさせない川村だが、古瀬は腕十字の体勢のまま離さず試合終了。

判定2-0で古瀬が勝利

 試合終了と同時に、悔しさからマットを叩く川村。判定はその通り、ジャッジ1名がドローとしたが判定2-0で古瀬が勝利した。古瀬はマイクは持つと「今日は応援ありがとうございました。正直、負けたと思ったんですが勝てて嬉しいというのが正直な気持ちです。見せ場を作れなくて2連敗してしまったんですが、判定ですけれど勝てて凄く嬉しいです。まだまだこれから頑張るのでまだ見捨てないでください」と涙声でコメントし、歓声を浴びた。 

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・現役アイドル川村虹花、プロデビュー戦へ向けて計量クリアー

・仮面女子・川村虹花がデビュー戦で完勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別