TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】KINGレイナがわずか90秒で一本勝ち、RIZIN再出撃をアピール

2018/03/10(土)UP

KINGレイナが再起戦で90秒一本勝ちの圧勝を収めた

DEEP事務局
女子総合格闘技
「DEEP JEWELS 19」
2018年3月10日(土)東京・新宿FACE

▼第8試合 セミファイナル DEEP JEWELSライト級 5分3R ※ヒジ打ちあり
○KINGレイナ(FIGHT CLUB 428)
一本 1R 1分30秒 ※アームロック
●パク・ソヨン(GUMI Team Hon)

 昨年12月29日のRIZINでプロ初黒星を喫したKINGレイナが再起戦を迎えた。

 1R、右ミドルをキャッチされたレイナだが、すぐに組み付いてテイクダウンを奪う。サイドポジションにつくとじっくりポジションを整え、一気に相手の腕を逆Vの字に曲げるアームロック(V1アームロック)。これがガッチリと極まり、一本勝ちの圧勝を収めた。 

 マイクを持ったKINGレイナは「なんか5月6日にRIZINやるんですね? 榊原さん、いますか? これ私、出ますよね。みんな見たいですよね?」と、RIZIN福岡大会への出場をアピール。リングサイドにいた榊原信行RIZIN実行委員長は「今のところ考えてなかったんですが、RIZINとしてはスペシャルメニューを考えます。5月6日も含めて」とKINGレイナに何かを用意すると確約。さらに「今年の目標は?」と榊原実行委員長に聞かれると「去年は判定ばっかりの試合だったので、今年はきれいな形でフィニッシュして勝とうと思っています」と堂々と答える。榊原実行委員長は「今年もよろしくお願いします」とKINGレイナに頭を下げた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・計量クリアーしたKINGレイナ、今後はどんどん軽量化

・KINGレイナ、相手の発言に「ナメてんのか」

・KINGレイナが凱旋試合でTKO勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別