TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】計量クリアーしたKINGレイナ、今後はどんどん軽量化

2018/03/09(金)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

計量をクリアーしたKINGレイナ。スピードとパンチの技術がアップし、「面白い試合が見せられる」と自信たっぷり

 3月10日(土)東京・新宿FACEにて開催される女子総合格闘技『DEEP JEWELS 19』の公開前日計量が、9日(金)都内にて13:15より行われた。

 セミファイナルの第8試合に出場するKINGレイナ(FIGHT CLUB 428)は70.15kgで契約体重の70.75kgをクリアー。しかし対戦相手のパク・ソヨン(GUMI Team Hon)は到着が遅れ、成田空港から直接計量会場に来てすぐの計量だったため71.25kgで500グラムオーバー。1時間後の再計量でクリアーを目指すことに。

 KINGレイナは「まあ、いつも通りに頑張るだけなので見といてください」と不敵な態度で挨拶。ソヨンは「明日は練習した分頑張ります」とコメントした。

 計量後、囲み取材に応じたKINGレイナは「調整も調子も別にいつも通り。RIZINでは相手がデカかったので75kgをキープしていたけれど、今回は元々ジュエルスでやっていた時の体重だった70kgなので減量もしていないし、リカバリーもしません」と本来の階級でやることで調子もいいという。

「本当は今回68kgでやりたかったんだけど、相手が減量が上手くないとのことだったので70kgにしただけ」だと言い、RIZINでの無差別級は「自分の身体も重いし、相手も重いと思った」と本来のパフォーマンスが出せなかったようだ。練習もRIZINの時は75kg前後でやっていたが、今回は72~73kgでやっていた。

「軽い身体の方がやりやすい。無差別級の時よりも速く動けると思う。今回はパンチを中心に練習してきたので、ちょっと面白い試合をしようかなって思っている。勝つのはもちろんですよ。あんな相手に負けません」と自信満々だ。体重に関しては「本当は61kgくらいでいいと思っているんですよね。落とし始めたら全然落とせる。これからどんどん軽くなっていくと思う」と、徐々に階級を落としていく意向だと明かした。

いつも持っている「お友だち」のクマのぬいぐるみは「今日は雨が降っているので濡れたらかわいそうだと思ってお家でお留守番している」とのこと

 そこで目指すのは、2012年2月に王座に就いて以来防衛戦をしていないジョージ・ルーカスの娘アマンダ・ルーカス(アメリカ)が保持しているDEEP女子無差別級王座か、現在UFCで活躍中のキム・ジヨン(韓国)が保持しているDEEP JEWELSバンタム級(-61.2kg)王座のチャンピオンベルトだ。「大みそかに(浅倉)カンナちゃんがベルトを巻いているのを見て、私もベルトを巻きたいと思った。今のチャンピオンは防衛戦をやらないんだから返上してもらって、私がチャンピオンになりたい」と希望する。

 また「前回(昨年12月29日のRIZINでシンディ・ダンドーワに判定2-1でプロ初黒星=70kg契約)は負けたけれど、あれは私の作戦ミス。もう1回やれば圧倒的に勝つ自信が私にはある。黒星だったけれど、そんなに凄い黒星じゃない」と、ダンドーワへのリベンジも誓った。

【大会・チケット情報】 3・10 DEEP事務局「DEEP JEWELS 19」

●編集部オススメ

・KINGレイナ、相手の発言に「ナメてんのか」

・KINGレイナの対戦相手ソヨン「田や畑で鍛えた足腰で勝つ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース