TOP > 試合結果個別

【Krush】KO勝利の大岩龍矢、皇治との対戦アピール

2018/05/17(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Krush実行委員会
「Krush.88」
2018年5月17日(木)東京・ 後楽園ホール

友尊(左)をKOした大岩(右)の右フック

▼第6試合 Krushスーパー・フェザー級 3分3R延長1R
〇大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
KO 3R 35秒 ※右フック
●友尊(ゆたか/TEAM K)

 友尊はキックボクシングからボクシングに転向して、6年ぶりにキックへ復帰して昨年8月のKrushに初参戦。覇家斗にKO負けを喫している。対する大岩は今年に入って2連勝と好調。大岩のセコンドには盟友・武尊が就く。

 1R、序盤は友尊が軽快なフットワークから蹴りを出し攻勢に出ていたが、終盤に大岩が右ストレートを何度かヒットさせた。

 2Rも友尊が蹴りを主体とした攻め。大岩は右ストレートを顔面とボディへ打つ。大岩の三日月蹴り気味の右ミドルが何発もヒットし、友尊は下がる。

 3Rになると友尊がパンチでの突進を見せるが、そこへ大岩が右フックを合わせてダウンを奪う。友尊は立ち上がることが出来ず、大岩の鮮烈なKO勝ちとなった。

 マイクを持った大岩は、「今までで一番楽しかったです。次の大会、名古屋大会でやりたい相手がいます。絶対に盛り上がると思います。倒す気でいます。皇治選手、武尊とやる前にぜひ僕と名古屋でやってください。絶対に盛り上がると思います」と、武尊へ執拗な挑発を繰り返している皇治に、自分と先に戦えとアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・王座挑戦の大岩龍矢「武尊が倒せなかった小澤を倒す」

・大岩龍矢が攻撃的スタイルでダウンを奪い勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別