TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】川村虹花が山崎桃子に秒殺TKO勝ち、榊原代表にRIZIN参戦をアピール

2018/06/09(土)UP

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 20」
2018年6月9日(土)東京・新宿FACE

パンチ連打でプロ初勝利した川村(右)

▼第3試合 DEEP JEWELSアトム級(47.6kg)5分2R 
〇川村虹花(22=仮面女子) 
TKO 1R 39秒 ※パンチ連打→レフェリーストップ 
●山崎桃子(25=フリー) 

 川村は最強地下アイドルの異名を持つ「仮面女子」の現役メンバーで、昨年12月にセミプロルールで総合格闘技デビュー。ここで勝利を収め、今年3月に本格的にプロデビューを果たした。5分2R、パウンドありのルールで現役女子高生ファイターの古瀬美月と好試合を展開し、判定で敗れはしたものの攻め続ける姿勢を見せて評価をあげている。 

 その川村がプロ初勝利を目指して挑む2戦目の相手は、かつて前田日明が主宰する不良格闘技大会『THE OUTSIDER』で初の女子選手として暴れまわった山崎。転校した中学で無視されるなどのいじめを受けたが反撃を開始し、荒れた青春時代を送っていたという。喧嘩で数々の武勇伝を残して『THE OUTSIDER』では2勝3敗。昨年5月からDEEP JEWELSに参戦し、アマチュアルールで2勝1敗。今回プロデビュー戦を迎える。 

 1R、前に出る川村に山崎の右ストレートがヒット。これで一気に火が付いたか、川村もパンチで前へ出て激しい打ち合いが繰り広げられる。両者のパンチの交錯に場内もヒートアップ。その中で川村の右フックがヒットし、山崎がダウン。 

 すぐに立ち上がる山崎だが川村のパンチ連打は止まらない。山崎は右肩の異常を訴え、川村は構わずパンチをボディに放ち続ける。ここでレフェリーがストップし、川村の秒殺KO勝ちとなった。 

 川村はマイクを持つと「プロで初勝利しました。KO勝利出来て本当に嬉しいです。本当に私一人でここまでやって来れなくて、たくさんの仲間やファンの皆さんに支えられて勝利を掴むことが出来たと思います」とお礼を述べる。 

 そして、リングサイドで観戦していた榊原信行RIZIN実行委員長に「榊原さんにお願いがあります。私をRIZINに出させてください」と直訴。 

 盛り上がる場内だが、榊原実行委員長は「プロ初勝利したところなので。デビュー前からチャレンジすることは知っていましたが正直、ここまで頑張っているとは思いませんでした。さらに精進してファンにも後押ししてもらって、何試合かジュエルスで勝てば佐伯さんと相談します。待っています」と川村にメッセージを送った。 

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・プロ2戦目を迎える川村虹花「自分でも分かるくらい強くなっている」

・女アウトサイダー山崎桃子、アイドル川村虹花とは「場数が違う」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別