TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】“超人女子”杉山しずかが藤森祥子を圧倒

2018/06/09(土)UP

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 20」
2018年6月9日(土)東京・新宿FACE

杉山(右)が終始圧倒して判定勝利

▼第5試合 DEEP JEWELSフライ級(56.7kg)5分3R ※ヒジ打ちあり
〇杉山しずか(31=リバーサルジム新宿Me,We)
判定3-0 ※三者とも30-27
●藤森祥子(40=Brightness)

 杉山は2008年の旗揚げ大会から、DEEP JEWELSのエースの一人として活躍。強打を武器に2012年から6戦5勝1分と好調を維持したが、2014年大みそかの試合を最後に結婚・出産のためリングから離れた。2017年2月のDEEP JEWELSで現役復帰して連勝すると、同年末の『RIZIN』に初参戦。しかし、新鋭の渡辺華奈に敗れて今回が再起戦となる。

 また杉山は深夜番組『超人女子』にレギュラー出演し、知名度を高めている。

 対する藤森はアマチュア大会で経験を積み、2013年11月にプロデビュー。佐伯繁DEEP代表が“期待の大型新人”と太鼓判を押し、戦績は4勝3敗。4勝のうち2試合がチョークスリーパーによる一本勝ち、1試合がパウンドによるTKO勝ちというファイターだ。試合は2016年8月の長野美香戦以来となる。

 1R開始から打ち合いを展開する両者。杉山は首相撲からのヒザ蹴りに持ち込む。バックを奪った杉山は藤森を持ち上げるが、投げるまでには至らない。中盤に杉山がテイクダウンに成功し、バックマウントを奪う。藤森が立ち上がると杉山はヒジの連打を見舞い右フックも、しかし藤森も打ち合って右フックをヒットさせる。打ち合いの中、杉山がタックルから持ち上げてテイクダウンを奪い、バックからパンチを打つ。 

 2Rも開始から両者フックの打ち合い。杉山が首相撲からヒザを突き刺す。足をすくって寝技に持ち込んだ杉山がバックからパンチ。杉山は腕十字を仕掛けるがこれは極まらず。さらにチョークも狙うが藤森はディフェンスする。

 3R、始まってすぐにタックルでテイクダウンを奪う杉山。じっくりと腕十字の体勢を整えるが、藤森も両手をクラッチして耐える。立ち上がる藤森に杉山はヒザ蹴り、再びテイクダウンしてのパウンド連打。

 勝敗は判定にもつれ込み、終始圧倒した杉山が判定勝ちを収めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・“超人女子”杉山しずか、RIZIN参戦見据えて「私らしい試合を」

・杉山しずかに挑む藤森祥子「41歳でもまだまだ成長中」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別