TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】新生KINGレイナが一本勝ち、その場でRIZIN名古屋参戦が決まる

2018/06/09(土)UP

DEEP事務局
「DEEP JEWELS 20」
2018年6月9日(土)東京・新宿FACE

チョークスリーパーを極めるKINGレイナ(左)

▼第7試合 DEEP JEWELSフェザー級(65.8kg)5分3R ※ヒジ打ちあり 
〇KINGレイナ(21=FIGHT CLUB 428) 
一本 1R 1分40秒 ※チョークスリーパー
●チェ・ウンジ(24=MAX FC4 Fearless GYM) 

 KINGレイナはこれまでRIZINで70kg~90kg契約、DEEP JEWELSではウェルター級(77.1kg以下)からライト級(70.3kg以下)で試合を行ってきたが、今回は約10kg減量して過去最軽量で試合に臨む。 

 今回の対戦相手ウンジは韓国のキックボクシング団体MAX FCで活躍中のキックボクサー。2015年には同団体のリーグ戦を、2016年にはルーキキング韓国ムエタイ協会のリーグ戦にそれぞれ勝利している。戦績は11戦7勝4敗。 

 1R、レイナが右ローを繰り出し、左ミドルキックで快音を響かせる。ウンジが左ローを蹴って来るとキャッチしてテイクダウン。あっという間にマウントを奪うとパウンドの連打。うつ伏せになったウンジの首に腕を巻き、チョークスリーパーで鮮やかな一本勝ちを奪った。 

 マイクを持ったKINGレイナは「なんか体重落としてあまり手ごたえ無かったんですけど、どうでした? もっと見たかったですよね。なんか最近RIZINが回数少ないんで。次のRIZINに私出ますよね?」と、リングサイドで観戦していた榊原信行RIZIN実行委員長に参戦をアピール。 

 榊原委員長は「どうですか皆さん、KING見たいですか?」と観客に問うと大きな拍手。「ぜひこのまま落としてもらって57㎏くらいだと相手がいっぱいいますから」と榊原実行委員長がさらなる減量を期待すると、レイナは「そんなに落としたらモテてしょうがなくなる」と返して場内の笑いを誘った。 

 最後には榊原実行委員長から「ぜひ8月の名古屋でよろしくお願いします」と、8月のRIZIN名古屋大会への出場を確約。レイナは「8月にRIZIN決定ということで、今日来てくれた人は来てくれると思うのでDM待っています」と、さっそくチケットの受付を始めるとアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・KINGレイナがスリム化、最軽量で計量クリアー

・軽量化したKINGレイナ、飛びヒザ蹴り予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別