TOP > 月間MVP 一覧

八重樫東、生き残りを懸けたタフファイトを振り返る=2018年8月ベストファイターインタビュー

毎月イーファイトが取材した大会の中から決める格闘技月間ベストファイター賞。2018年8月のベストファイターは、8月17日に東京・後楽園ホールにて開催されたボクシング『第64回Phoenix Battle』で、世界ランカー・向井寛史との生き残りを懸けたサバイバルマッチでTKO勝ちした八重樫東に決定!(2018年9月22日UP)

PROFILE

八重樫東
1983年2月25日、岩手県出身
身長162㎝
元WBA世界ミニマム級王者
元WBC世界フライ級王者
元IBF世界ライトフライ級王者
大橋ボクシングジム所属

選考理由
1、「観客を大いに沸かせるタフファイトを演じた」
2、「世界ランカーにTKO勝ち」
3、「日本人選手初の4階級制覇へ前進」

選考委員
格闘技雑誌Fight&Lifeとイーファイトの全スタッフ

 受賞された八重樫東選手には、ゴールドジムより以下の賞品(プロカルシウム 300粒 1個、マルチビタミン&ミネラル 1個、アルティメットリカバリー ブラックマカ&テストフェン+α 240粒 1個)と、イーファイトより記念の盾が贈られます。

アルティメットフレキシジョイントUC-Ⅱ®

非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ®)に、MSMやユニベスティン、キャッツクローを配合したサプリメントです。
マルチビタミン&ミネラル

100%自然素材を使用したビタミン&ミネラルサプリメント。着色料、香料、保存料は一切使用しておりません。
アルティメットリカバリー ブラックマカ&テストフェン+α

トレーニング後のコンディションサプリメントとして2つの成分を新配合! 今日のトレーニングを明日につなげる9種類の成分を厳選。
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

贈呈:ゴールドジム

ベストファイター記念インタビュー
「ギャップに満足してもらう。それが僕の追求している本当のボクシング」

■「負けたら引退」を予感させたベテラン対決

 

 かつては今以上に「20代のための競技」であったボクシングにおいて、すでに35歳――単にそんな理由ではなく、この試合で八重樫が「負けたら引退」を予感させるシチュエーションは十分にあっただろう。

 WBAミニマム級、WBCフライ級、IBFライトフライ級のタフな流れで世界王座を3階級制覇してきた八重樫が、近年のキャリアでもミラン・メリンド(30=フィリピン)に喫した初回KO負けは「限界」を感じさせる一幕であったし、一方、今回対戦した向井も32歳。タイ人選手に3連続KO勝ち中ではあったが、世界王座を含めた大一番で何度か敗れ、この対戦がさながら「生き残りをかけたサドンデスマッチ」の様相を放っていたことは、他でもなく両選手が試合前に口をそろえたほどだ。

 おそらく、試合で見せられないのは、単に負けることではなく「下り坂」の印象だったかもしれない。しかし両選手はパフォーマンスに確かな充実度を持って、ファンの注目に応えた。

 右ファイター型の八重樫が主導権を握るように試合を進める中、6回、心身ともにスタミナを大きく消耗させられていた左ボクサー型の向井が、逆転の糸口をつかんで、力のこもったストレートを連打し、八重樫を窮地に追い込む。あくまで「勝負論」においては、八重樫が唯一見せてはいけない場面だったが、「興行論」から考えれば、ここを乗り越えた直後に、向井を連打でしとめる二転三転があったからこそ、この賞を含めた様々な好評価につながった。

 気合いたっぷりで切り抜けたこのタフファイトを、八重樫は冷静に振り返る。

「6ラウンド目というか、相手が挽回し始めた5ラウンド目からは“自爆”でした。序盤はポイントを取られてもスタミナを削る接近戦に専念して、中盤以降に倒せたらいいと思っていたんですけど、序盤から時々あった中間距離でのやり取りでも、そんなに悪くない感覚があったんです。

 攻撃が少し単調にもなっていたので、踏み込まない場所で自分が上回れるか試してみようって。そうしたら、向井君に有利なポジションをつかまれて、6ラウンド目にポン、ポン!って連打された。リングの外から“効いた、効いた”ってたくさん聞こえてくるから、とりあえず、相手の首根っこに左腕を回してクリンチに入って…。離れ際に右を振ったら、これがしっかり当たったので、さあ倒しに行こうって感じでした」

●編集部オススメ

・ゴールドジム Web site

・【ボクシング】八重樫東、棒立ちになるピンチから逆転のTKO勝ち

・過去のMVP&ベストファイター選手一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!



TOP > 月間MVP 一覧