TOP > 月間ベストファイター 一覧

【月間ベストファイター・3月】秋元皓貴がONEキック日本人初の戴冠、王者・カピタンに”空手技”で圧勝

毎月イーファイトのサイト名にちなんでより良い試合をした選手に贈られる、格闘技月間ベストファイター賞。2021年2月のベストファイターは、3月26日(土・日本時間)にシンガポール開催された『ONE: ONE X』のONEバンタム級キックボクシング世界タイトルマッチで、王者カピタン・ペッティンディー(タイ)に判定勝利した秋元皓貴(29=日本/Evolve MMA)に決定した。(2022年4月30日UP)

PROFILE

秋元皓貴(あきもと・ひろき)
1992年8月31日 愛知県出身
身長 170cm
Evolve MMA所属

 小学校低学年の時にフルコンタクト空手を始め、数々のジュニア全日本クラスの大会で優勝した。07年にキックボクシングでプロデビュー。12年、17戦無敗でWBCムエタイ日本フェザー級を獲得するも、13年に所属ジムとのトラブル等で、19戦無敗のままキックを離れた。
 14年にはフルコンタクト空手に復帰し、15年の第2回全日本フルコンタクト空手選手権では軽量級準優勝、16年は3位を獲り、17年には優勝を達成した。
 しかしキックの夢を諦めきれず、18年にシンガポールのメガジム『Evolve MMA』のトライアウトに合格すると、家族ごとシンガポールへ移住。19年1月にONEデビューした。フライ級を経てバンタム級3連勝で今回のタイトルマッチが決定、見事王座を獲得した。

選考理由
1、日本人初のONEスーパーシリーズ(立ち技部門)世界王者に

選考委員
格闘技雑誌Fight&Lifeとイーファイトの全スタッフ

 受賞された秋元選手には、ゴールドジムより以下の賞品(アルティメットフレキシジョイントUC–Ⅱ 1個、マルチビタミン&ミネラル 1個、アミノ12パウダー 1個)と、イーファイトより記念の盾が贈られます。

アルティメットフレキシジョイントUC-Ⅱ®

非変性Ⅱ型コラーゲン(UC-Ⅱ®)に、MSMやユニベスティン、キャッツクローを配合したサプリメントです。

マルチビタミン&ミネラル

100%自然素材を使用したビタミン&ミネラルサプリメント。着色料、香料、保存料は一切使用しておりません。

アミノ12パウダー

BCAAなど体内で合成できない必須アミノ酸を8種類配合。身体作りに好適なアルギニン、オルニチン、グルタミン、グリシン配合。飲みやすいオレンジ風味。

詳細はこちら 詳細はこちら

詳細はこちら

贈呈:ゴールドジム

ベストファイター記念インタビュー

王者・カピタンに右ハイキックを見舞う秋元 ©︎ONE Championship

 日本人初の快挙だった。3月26日(土・日本時間)シンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE: ONE X』で、日本トップの空手家・キックボクサーの秋元皓貴(29)が、ONEバンタム級キックボクシング世界王座を獲得した。
 現在世界最高峰とも言える『ONE Championship』のスーパーシリーズ(立ち技部門)で、日本人が王座を獲ったのは史上初である。

 相手の王者カピタン・ペッティンディー(タイ)は、ルンピニースタジアムおよびWPMFの王座を手にしたムエタイの超強豪。”ワンパンチマン”とも呼ばれ、ONEデビュー戦では開始6秒での右ストレートKO勝利を上げている。
 秋元は「パンチはかなり警戒していた。右のパンチを潰すために、相手が下半身で踏ん張れなくなるようにローキックで攻めるか、右肩を壊そうと思っていた」と戦略を振り返る。

■勝利を確信したのは2R目

秋元の怒濤のパンチがカピタンの顔を歪ませる©︎ONE Championship

 1R、いきなり得意のパンチ連打で攻めてくるカピタンに「まずは受けに回った」と言う秋元。返しで右ローを入れた時に「行けそうだな」と感じたと言う。

 勝利を確信したのは2R目。右ローキックでカピタンの脚が流れ、体勢までが崩れた。秋元は「効いた、絶対勝てるな」と感じた。「それでもカピタンはパンチのある選手」と奢ることはなく「守りに入らなければいける」と常に攻め続けることを決めた。

 右フック、ヒザでカピタンをケージに追い込むなど猛攻の秋元に、たまらずカピタンは組みを多用する。3Rにはカピタンは注意やイエローカードも取られた。

 秋元は右のアウトローだけでなく、左でのインローも多用した。前足を駆られ、右の打ち終わりにバランスを崩すカピタン。秋元は「全部、相手の右ストレートに合わせて蹴っていた。相手が打ちたくなくなるように。打っても重くなくなるように」とこれも戦略だった。

王者カピタン(右)は強烈なパンチを持つ©︎ONE Championship

 4R、5Rと秋元は前進しながら左右フックからの右ロー、左インローで間断なく攻める。しかしカピタンも脚を効かせられながらも、前に出ようとパンチを振るい、効いては組みついてくる。そこへ秋元はさらなる圧力で猛攻。ついにはカピタンは組みで減点を取られ、秋元の手数の前に防戦一方になる場面もあった。

 判定は3-0で秋元。完勝と言える内容で最強の王者を下したのだ。
 蹴りまくった脚は「試合中はそんな痛くなかったけど、試合後に両スネはパンパンに腫れた」と言う。

次ページ:勝負を決めた”空手仕込み”の右ローキック

●編集部オススメ

・(選考の一戦)秋元皓貴が日本人初のONE立ち技・世界タイトル獲得の快挙!最強王者カピタンにローキック効かせて完勝

・ゴールドジムの格闘技スクールとは、全国一覧

・ONEで日本人史上初のキック世界王者となった秋元皓貴、前王者に「あと1、2発当てれば倒せた」

・2012年10月度MVP 秋元皓貴が森井洋介に勝利し、19歳にして無敗のままWBC王座を獲得

・秋山成勲、バキバキの背筋が”風船のように膨らむ!”驚きの映像が話題

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 月間ベストファイター 一覧