TOP > ニュース

【MAX MUAYTHAI】世界の強豪が集う4人トーナメントに大和侑也が参戦

2013/09/17(火)UP

eFightの「M-1ムエタイチャレンジ」&「REBELS」特集
「ここが凄いよ!梅野源治」元WPMF世界王者・加藤督朗が解説、森井洋介のサンドバッグ&スパーリングをキックの鉄人・藤原敏男が解説、ウィラサクレック会長直伝!ハイキックをうまく当てる方法、梅野&森井のインタビューなど多数

▲4 Man(フォーメン) トーナメントに出場する(左から)アレスサンドロ・カムパグナ、ディラン・サルバドール、大和侑也、ジンリートーン・シートラーンフェリー

 10月6日(日)宮城・仙台にあるゼビオアリーナで開催される、タイで人気のムエタイ・ビッグイベント『MAX MUAYTHAI(マックス・ムエタイ)』の4 Man(フォーメン) トーナメントの出場選手が発表された。

 このトーナメントは第1回大会より同興行の目玉として行われており、4選手で優勝者を決めるワンデートーナメント。組み合わせは前日計量終了後に抽選で決定されるため、前日に対戦相手が決定する。2度勝利すれば、その興行優勝者(シルバー王者)となり、MAX MUAYTHAI シルバーベルトと優勝賞金1万ドルが授与される。第1回大会ではアンドレイ・クレビン(ベラルーシ)、第2回大会でビクター・ナグベ(オーストラリア)、第3回大会でサケッダーオ・ペットパヤータイ(タイ)が優勝。

 今回の日本興行で4人目の優勝者が誕生し、4名のシルバー王者は12月タイで開催される2013MAX MUAYTHAI WORLD CHAMPIONを決定するトーナメントに進出。優勝者にはゴールドベルトと優勝賞金3万ドルが贈呈される。

 今大会のトーナメント出場メンバーには、ルンピニースタジアムや7チャンネルスタジアムで活躍中のジンリートーン・シートラーンフェリー(タイ) の参戦が決定。同ジム所属の先輩、ペットアサウィンが第1回大会での4Manトーナメント決勝戦で、クレビンの左ハイキックの前に2RKOで敗れているだけに、ジンリートーンはリベンジすべく気合いを入れてトーナメントにエントリーしたという。

 ムエタイ強豪国フランスからは、あのファビオ・ピンカと同じジムに所属するディラン・サルバドールが参戦。タイの超強豪ケム・シットソーンピーノーンとの対戦でも健闘し、世界に通用する実力を見せつけたトップファイターだ。イタリアからは、ファビオ・ピンカを破った戦績を持つアレスサンドロ・カムパグナがエントリー。その186cmもの長身から繰り出される技は脅威となっている。

 そして、日本からは、多くの名選手を輩出している名古屋の名門・大和ジムから大和侑也の参戦が決定した。ピンカと1勝1敗、9月のKrushでは1RKO勝ちし、3連勝と波に乗っている。12月の決勝トーナメントに駒を進めるのは果たして誰だ!?

 なお、10月5日(土)6日(日)の両日、ゼビオアリーナ仙台横の公園にて、タイフェスティバルin仙台が開催されることも決定した(両日とも10:00~16:00、ステージは11:00~)。

<出場決定選手>
▽4 Man トーナメント
ジンリートーン・シートラーンフェリー(タイ)
ディラン・サルバドール(フランス)
アレスサンドロ・カムパグナ(イタリア)
大和侑也(大和ジム/NJKFウェルター級王者)

【大会・チケット情報】 10・6 MAX MUAY THAI JAPAN 実行委員会 「MAX MUAYTHAI」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの「M-1ムエタイチャレンジ」&「REBELS」特集
「ここが凄いよ!梅野源治」元WPMF世界王者・加藤督朗が解説、森井洋介のサンドバッグ&スパーリングをキックの鉄人・藤原敏男が解説、ウィラサクレック会長直伝!ハイキックをうまく当てる方法、梅野&森井のインタビューなど多数

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース