TOP > ニュース

【K-1】挑発する木村にゲーオが「4秒でKOする」

2015/01/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲前日会見でにらみ合うゲーオ・フェアテックス(左)と木村“フィリップ”ミノル(右)

 1月18日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催の『K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~』の前日計量&会見が、17日(土)都内にて行われた。

 スーパーファイトで対戦するK-1-65kg級王者ゲーオ・フェアテックス(タイ)は64.4kgh、木村“フィリップ”ミノル(ブラジル)は64.8kgで計量をクリアーした。会見では、すでにピリピリとした戦闘モードの木村は、ゲーオを目の前にし「木村ミノルという人生をかけて殴り倒しにいく。明日は殺死(さっし)ます」と自信に満ちたコメント。

 対するゲーオは「木村を見て何も感じることはないが、前回トーナメント一回戦でKO負けしている選手なので、必ずKOしないといけない。明日は4秒で終わらせる」と秒殺を予告する。そして、「会見で私の写真を破っているのを見た」と不機嫌そうな表情を見せ「ファイトマネーをかけてやりませんか?」とファイトマネー勝者総取りマッチを要求する場面もあった。

 すると木村は「それでいいのならやるけど、ベルトも懸けてもらう」と逆要求すると、「いいよ。これで賭けが成立した」とゲーオも承諾したために急遽タイトルマッチに変更の可能性が浮上となった。これを受けてK-1・前田憲作プロデューサーは「僕の考えでは決定できませんが、明日しっかり発表します」としており、これからの発表が待たれる。

☆【動画】これがゲーオ・フェアテックスのKOテクニックだ!
☆【コラム】無敵ゲーオ、強さの理由と対策方法とは?
☆【関連動画】左右田が元ムエタイ王者からダウンを奪って勝利

この会見の写真(全250枚)はこちら
【大会・チケット情報】 1・18 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2015~-60kg初代王座決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース