TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】ナグランチューン・マーサM16引退

2015/06/22(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲10月の大阪大会で引退試合を行うことを発表したマーサ

 6月21日(日)東京・後楽園ホールで開催された『SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~ act.3』にて、初代シュートボクシング日本フェザー級王者ナグランチューン・マーサM16(及川道場)の引退が発表された。

 マーサは、「11年間戦わせていただき、僕の人生を変えてくれたシュートボクシング、関係者の皆様、ファンの皆様、ありがとうございました。及川道場には若手がいっぱりいます。今後はその若手が輝けるように育成していきたいと思います。そして、最後の試合は地元大阪でやらせて欲しいと協会にお願いしたところ、快く了承いただきました」と、リング上で挨拶。

 マーサの引退試合は、10月3日(土)大阪府立体育会館で行われる。

 兄の元SB日本スーパーフェザー級王者・及川知浩は、2013年12月に同じく大阪で引退試合を行った際には“最強の相手”として第3代Krush-60kg級王者・大月晴明を指名。最後に大激闘を展開した。マーサが誰を引退試合の相手として指名するのかにも注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧