TOP > ニュース 一覧

【K-1】進化したウィリアムスがKO宣言

2015/08/29(土)UP

進化した自分を見せると語ったダニエル・ウィリアムス

 9月22日(火・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『K-1 WORLD GP 2015〜SURVIVAL WARS〜』で、「K-1 WORLD GP -55kg挑戦者決定戦」をチャールズ・ボンジョバーニ(フランス)と争うダニエル・ウィリアムス(オーストラリア)のコメントが主催者を通じて届いた。

 4月の「K-1 WORLD GP-55kg初代王座決定トーナメント」では1回戦で瀧谷渉太に敗れたウィリアムスだが、「あの試合からたくさんのことを学べたし、自分の新しい課題も見えた。3Rという早い試合展開における戦い方、そして減量方法を考え直すことを感じたし、もっとスタミナをつける必要もあると思った。今は新しく蹴りを取り入れたコンビネーションなど、いろいろ試合を見ながら研究している。俺は自分のパワーに自信があるから、テクニックを強化していくつもりだよ」 と、さらに強くなるきっかけになったという。

 前回のK-1出場後にはWMC世界スーパーバンタム級王座決定戦を行い、ルンピニースタジアムでも活躍するタイ人選手と対戦。バックハンドエルボーで相手の鼻を折り、判定勝ちで世界タイトルを獲得した。次に狙うのは、武尊が保持するK-1 WORLD GP-55kg王座だ。

「チャールズはサウスポーで背も高く、ほっそりした体形なので、身長のアドバンテージが向こうにはあるかもしれない。でも、それは自分にとって全く問題ないよ。彼との試合は距離を詰め、KO狙いで行くつもりだ。チャールズは自分が武尊と戦う前のウォームアップに過ぎない」と、チャールズは眼中になく、標的はあくまでも武尊だと言い放つ。

 そして、「日本のファンのみんなには、前回のK-1よりさらにアグレッシブでレベルアップしたところを見て欲しい。全ての試合をKO狙いで行くし、絶対にKO負けもしない。俺は今まで一度もKO負けしたことはないからな」と、進化したダニエル・ウィリアムスを見せると語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧