TOP > ニュース 一覧

【UFC】敵地で2連勝を狙う中村K太郎「組み技ならトップとも勝負になる」

2016/02/24(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

昨年のUFC日本大会にて、得意のチョークスリーパーで逆転勝利した中村

 2月28日(日・現地時間)イギリス・ロンドンで開催の『UFC FIGHT NIGHT』に、DEEPウェルター級王者・中村K太郎(K太郎道場)が出場する。

 中村は9月27日に開催された『UFC FIGHT NIGHT JAPAN 2015』で、約7年ぶりにUFCに復帰。1Rと2Rの劣勢をしのぎ、3Rに得意のチョークスリーパーを極めて大逆転の一本勝ちを飾ったことが評価されて、大会MVPにあたる「パフォーマンスボーナス」5万ドル(約600万円:9月27日時点)を9人が参戦した日本人選手の中で、唯一人獲得した。

 今回の対戦相手はトム・ブリーズ(イギリス)。2010年9月にプロデビュー以来9戦全勝、その全てが絞め技による一本勝ちか打撃によるTKO勝ちという強豪だ。

 中村は公式サイトのインタビューにて、「(相手が決まって)多少の緊張はありました」とするが、「グラップリング(組み技)だけの勝負をしたら、UFCのトップファイターとも勝負になると思うので、そこは自信を持っています。そこにどう引き込むかが、今後もずっと課題になってくると思っています」と、組み技なら負けないと自信を持つ。

 今回は相手の地元ということで敵地での試合になるが、「アウェイというのが不安でもありつつ楽しみにしている部分でもあります」と言い、「(敵地で勝ったら)むちゃくちゃ気持ちいいでしょうね」と強心臓な部分も覗かせた。

●編集部おススメ記事
・10,137人熱狂させた4選手に600万円
・DEEP王者・中村K太郎が7年ぶり復帰
・中村K太郎が1RでDEEP王座を奪取  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧