TOP > ニュース 一覧

【イベント】世界一のボクシングカメラマン・福田直樹の写真展開催

2016/07/13(水)UP

福田直樹氏が撮影した迫力の1枚 Photo by NAOKI FUKUDA/WOWOW

  7月23日(土)~31日(日)東京・AL Tokyo(渋谷区恵比寿南3)にて、世界的なフォトコンテストで受賞経験の豊富なボクシングカメラマン・福田直樹氏の写真展「”パンチを予見する男” 福田直樹写真展~渡米15年の軌跡~」が開催される。

 福田氏は多くのボクシングファンと関係者から称賛を浴びるカメラマン。全米記者協会が主催する世界的フォトコンテストでは、初エントリーから6年連続で入賞。4度の最優秀写真賞という快挙を成し遂げた。

 2008年、世界で最も権威があると言われる米国のボクシング専門誌『リング・マガジン』にスカウトされ、同誌のメイン・カメラマンを8年間務めた。2012年のWBC(世界ボクシング評議会)フォトグラファー・オブ・ザ・イヤーにも選出されている。

 ”パンチを予見する男”と呼ばれるほど、リング上での激闘をまるで瞬間冷凍したかのようにカッティングする福田氏の技術はまさに圧巻。飛び散る汗や鮮血、ゆがむ筋肉を捉えた写真1枚1枚から、選手のアドレナリンや脳天を突き抜けそうな刺激的な匂いまでが感じられる。

 1/1000秒の世界を見事に支配し、まったくブレのない構図で写し出された福田氏の作品に触れることで、ボクシングを芸術として体感することが出来るまたとない機会だ。

 7月22日(金)にはオープニングレセプション、7月26日(火)には福田氏に元WBA世界スーパーフライ級王者・飯田覚士とエキサイトマッチ担当アナウンサー・高柳謙一を加えたトークイベントも予定されている。

 開場時間は 12:00~19:00、入場は無料だ。
 
福田直樹/Naoki Fukuda
東京都台東区出身。ボクシングカメラマン。2001年にラスベガスへ移住し、全米各地で年間約400試合を撮影。パンチのインパクト、決定的瞬間をとらえる能力において並ぶものはなく、本場で極めて高い評価を受け続けている

BOXINGTIMES 
「”パンチを予見する男” 福田直樹写真展~渡米15年の軌跡~」
7月23日(土)~7月31日(日)東京・AL Tokyo
OPEN 12:00-19:00 入場無料

<会場>
AL Tokyo 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17

<開催会場の連絡先>
AL Tokyo TEL:03-5722-9799
www.al-tokyo.jp/

<その他イベント>
■オープニングレセプション
7月22日(金) 17:00~20:00

■トークイベント
7月26日(火)19:00~20:00(18:30受付開始・申込み不要)
福田直樹 × 飯田覚士(元WBA世界スーパーフライ級王者)×高柳謙一(エキサイトマッチ担当アナウンサー)
※当日会場での申し込みが可能

●編集部おススメ記事
メイウェザー最後までスタイル貫く、49戦全勝で引退
“世紀の対決” メイウェザーが勝つ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧