TOP > ニュース

【ムエマラソン】ムエタイトップファイター来日、全員が優勝宣言

2016/07/28(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 さらにタイ人勢が1回戦の相手について「誰でも同じ。怖くない」と声をそろえると、日本人勢も喜入と為房は「誰でもいい」としたが、平野は「ペットモラコットは尊敬しているし、僕が知っている選手の中でも有名なのでペットモラコットとやりたい」と優勝候補のペットモラコットを指名。また、翔は「平野選手には負けているのでリベンジしたい」と平野の名をあげた。

 今回のトーナメントは第3試合から第6試合が1回戦、第7試合と第8試合が準決勝、そして第10試合が決勝戦と試合間隔が非常に短く、なおかつヒジ打ちあり(全試合3分3R、インターバルは2分で延長戦はなし。もしヒジによるカットなどで勝者が試合続行不可能となった場合は敗者が次に進む)の超過酷トーナメント。

 タイ人4選手は全員がムエマラソン経験者であり、優勝するためには何が必要だと思うかとの問いにチャムアックトーンは「スタミナ」、ペットモラコットは「スタミナと、パンチとヒジが大事」、ヨーディーゼルは「ペース配分」、シーラリットは「スタミナ配分を上手くやって体力を残すこと」と答えた。

左がTOYOTAのロゴが入ったトーナメントチャンピオンベルト

 それに対して日本人4選手は、「精神力」(翔)、「気持ちと運」(為房)、「気持ちと神様が与えてくれるもの」(平野)、「冷静で安定した精神力」(喜入)と、精神的なものだとした。

 優勝賞金は100万円、準優勝が50万円。試合の模様はタイ国全土に7chを通じて3時間にわたって生中継され、タイではムエタイ専門紙の一面を飾るなど注目度の高い大会だという。果たして、栄冠は誰の頭上に輝くのか。

●編集部オススメ記事
・ムエタイ現役王者ら強豪多数来襲、過酷トーナメント日本初上陸
・タイのトップ選手が集結、試合順も決定

【大会・チケット情報】 7・29 センチャイムエタイジム「TOYOTA Hilux Revo Superchamp in Japan」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース