TOP > ニュース

【ボクシング】カニサレスの「田口より弱い」発言に、小西伶弥は「言わせときます」=計量

2018/03/17(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

計量を終えたカニサレス(左)と小西(右)はフェイス・トゥ・フェイスで視線を交わす

 3月18日(日)兵庫・神戸ポートピアホテルで行われるプロボクシングのダブル世界戦の前日計量が17日(土)神戸市内にて13:00より行われた。

 WBA世界ライトフライ級王座決定戦に臨む同級1位カルロス・カニサレス(25=ベネズエラ)は48.30kg、同級2位・小西伶弥(24=真正)は48.90kgで、ライトフライ級のリミット48.99kgをそれぞれクリアー。

 これが世界初挑戦となる小西は日本ミニマム級王座を返上し、1階級上のライトフライ級に上げてから初の試合がこのタイトルマッチとなる。「ミニマム級と比べると身体の調子も良いし、万全でリングに上がれる。これから親の作ってくれたスープで胃を馴らして少しずつ固形物を食べて回復に努めたい」と、新しい階級でのコンディションは万全のようだ。

 カニサレスも「とても良いコンディションになった」と絶好調だと言い、リミットよりも600グラムアンダーは落としすぎではとの問いには「ハードな練習をしてきた結果だ。自分には関係ない。今は食べて眠りたいね」と問題ないとした。

 また、カニサレスは「小西は田口より弱いと思うので必ず勝つ」と、2016年大みそかに対戦してドローとなったWBA世界ライトフライ級王者(当時)田口良一(31=ワタナベ)よりも弱いと辛らつな言葉を吐いた。

 これを伝え聞いた小西は「まあ、言わせときます。向こうにとって僕は敵なので」と意に介さず、「万全に仕上げたので100%勝ちます」とカニサレスを仕留めると話した。

【大会・チケット情報】 3・18 真正ボクシングジム「THE REAL FIGHT」

●編集部オススメ

・「小西と打ち合ってくれ」陣営がカニサレスに異例の要求

・空手出身・小西伶弥が師匠に日本タイトル獲得を報告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース