TOP > ニュース

【DEEP JEWELS】キック&空手王者が1年ぶり参戦、期待のホープと初勝利を競う

2018/07/23(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

J-GIRLS王者となって再びDEEP JEWELSに乗り込んでくるこまち(左)とひかり(右)が対戦

 9月16日(日)東京・新宿FACEで開催される『DEEP JEWELS 21』の追加対戦カードが発表された。J-GIRLSフェザー級王者・空手こまち(28=武心会)vsひかり(24=ピロクテテス新潟)が決定。

 こまちは極真館空手で全日本王者になるなど空手で数々のタイトルを獲得。空手仕込みの蹴り技とパワフルなパンチを持つ。J-GIRLSでキックボクサーとしてデビューし、今年5月には王座決定トーナメントを制してJ-GIRLSフェザー級王座に就いた。2017年2月からはMMA(総合格闘技)にも挑戦し、ライカと杉山しずかに敗れており、約1年ぶりのMMAで今回初勝利を目指す。

 対するひかりは柔道歴15年、2017年全日本アマチュア修斗選手権では女子フライ級で優勝を遂げており、アマチュアを経て昨年12月のDEEP JEWELSで期待のホープとしてプロデビュー。同じく柔道をバックボーンに持つ大型新人・渡辺華奈と対戦し、好試合を演じたが最後は腕十字で敗れた。今年3月の2戦目もアミバに敗れ、こちらも初勝利を狙う。

 連敗を喫しているものの、こまちは女子では珍しい倒せる打撃を持ち、ひかりはトータルバランスに優れている。この試合に勝利し、どちらが先に芽を出すか。

復帰2戦目のアミバ(左)が、RIZIN出場を目指す奈部(右)と対戦

 また、アミバ(31=AACC)vs奈部ゆかり(30=HMC JAPAN)も決定。

 アミバは2009年5月にプロデビュー。グラップリングマッチも数多くこなしている寝技の選手で、腕十字を得意とする。3月大会で1年8カ月ぶりの復帰戦を行い、ひかりに判定勝利した。

 奈部は柔道出身で、高校時代に富山県大会で優勝し、インターハイでベスト8の実績を持つ。国際武道大学に進み、2年生の時には韓国龍仁大学校に柔道留学している。MMAではアマチュア修斗全日本選手権のバンタム級で優勝し、2016年8月の『DEEP JEWELS』でプロデビュー。杉山しずか、村田夏南子、渡辺華奈らの強敵たちとしのぎを削ってきた。

 両選手とも前戦では打撃の進化を見せる試合をしており、今回も打撃戦を展開するのか、それとも本来の寝技で勝負するのか。両者の駆け引きが見どころだ。

<決定対戦カード>

▼DEEP JEWELS フライ級 5分3R
空手こまち(武心会)
vs
ひかり(ピロクテテス新潟)

▼DEEP JEWELS 55kg以下 5分2R
アミバ(AACC)
vs
奈部ゆかり(HMC JAPAN)

●編集部オススメ

・空手こまちが王者となったJ-NETWORK5月大会(試合動画あり)

・デビュー戦で渡辺華奈と対戦したひかり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース