TOP > ニュース

【RIZIN】現役修斗王者と対戦する元谷友貴「KO、一本勝ちで会場盛り上げる」

2018/08/10(金)UP

リラックスした表情で、準備万端といった様子の元谷

 8月12日(日)愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.12』に出場する全選手の個別インタビューが、10日(金)愛知県内にて行われた。
 
 セミファイナル(第11試合)で修斗環太平洋バンタム級王者・祖根寿麻(そね・かずま/30=ZOOMER)と対戦する初代&第3代DEEPフライ級王者・元谷友貴(28=フリー)がインタビューに答えた。

堀口(左)とハイスピードバトルを繰り広げた元谷(右)

 元谷はデビューからわずか7戦目で初代DEEPフライ級王座に就き、初防衛戦は敗れたが以後は怒涛の10連勝。2014年8月にはフライ級王座も奪回した。2017年4月の『RIZIN』では堀口恭司に敗れたが、堀口を相手に判定までもつれ込んでいる。その後、打撃技術を磨くためブラジルの名門シュートボクセ・アカデミーにて武者修行、今年2月に約10カ月ぶりに復帰し現在2連勝中。

 シュートボクセ・アカデミーで打撃を強化し、本来持っているグラップリングの強さにさらに磨きがかかった元谷が、現役修斗王者と激突する。

今年2月、修斗王座を獲得して三冠王となった祖根

 現在のコンディションについて元谷は「すごく良いです。精神面でもだいぶリラックスしています」と話し準備万端の様子。
 
 対戦相手の祖根については「ハイキックが鋭くて、一発で倒すパンチもある。そこだけ警戒します」と打撃は要注意と語り、想定される試合展開は「どんな展開になるかわからないのでイメージしていないです。(対策は?)何も対策していないので、いつも通りやります」と淡々と自分のやるべき事に集中している。
 
 最後に元谷は「しっかりKO、一本勝ちして会場が盛り上がる試合をします。(堀口へのリベンジは?)そうですね。一つずつ試合を勝っていって、戦ってもイケるという感じになれば勝負したいです」と堀口との再戦も見据え良い勝ち方をする、と意気込んだ。

photo=(c)RIZIN FF 

【大会・チケット情報】 8・12 RIZIN FF事務局「RWEDDINGS presents RIZIN.12」
 

●編集部オススメ

・UFC帰りの堀口と目の離せないハイスピードバトルを展開した元谷

・初参戦の祖根寿麻「元谷友貴は地味強、俺は派手強」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース