TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】KINGレイナに初黒星を付けたダンドーワが初参戦=11・18イスラエル大会

2018/08/22(水)UP

RIZINの計量で、KINGレイナ(左)と火花を散らすダンドーワ(右)

 アメリカのメジャー総合格闘技団体『Bellator MMA(ベラトール・エムエムエー)』が、11月18日(日・現地時間)にイスラエル・テルアビブで開催するナンバーシリーズ大会『Bellator 209』の対戦カードを発表した。

 日本の格闘技団体『RIZIN』に出場した経験を持つ実力者シンディ・ダンドーワ(33=ベルギー)の初参戦が決定。女子フェザー級ワンマッチで、無敗の新鋭オルガ・ルービン(29=イスラエル)と激突する。

KINGレイナ(左)にパンチを振るうダンドーワ(右)

 ダンドーワは柔道のベルギー王者に2度輝き、ヨーロッパ選手権の常連選手としても活躍。2009年1月に総合格闘家としてプロデビューを果たすと、いきなりパイオニアとして知られる元Stikeforce女子バンタム級王者マールス・クーネンから勝利を収めた。

 その後もロシアの『M-1 Global』、アメリカの『Invicta FC』や『UFC』といったビッグプロモーションで、トップファイターたちとの試合を経験。昨年12月29日には初参戦のRIZINで、当時7戦全勝の戦績を誇ったKINGレイナに初黒星を与えた。レイナ戦後はオランダとベルギーの大会で2連勝を飾り、12勝3敗の戦績でBellator MMA初陣を迎える。

ダンドーワのBellator MMA初陣で対戦相手を務めるルービン

 対するルービンは2016年11月に『Bellator 164』でプロデビューし、現在までの戦績は4戦全勝。このうち3試合がKO・TKO勝ちという強打の持ち主だ。Bellator MMAには今大会で3度目の参戦となる。

 ダンドーワが新鋭相手にキャリアの差を見せつけるか。それともルービンが母国の観客の前で過去最強の相手を破るか。王者ジュリア・バッド(35=カナダ)の無双状態が続くBellator MMAの女子フェザー級戦線で、今後の展開を占う上で重要な一戦となる。

<決定対戦カード>

▼女子フェザー級
シンディ・ダンドーワ(33=ベルギー)
vs
オルガ・ルービン(29=イスラエル)

●編集部オススメ

・【RIZIN】KINGレイナが8戦目にして初敗北、ダンドーワの上手さ光る

・【RIZIN】ダンドーワ豪語「KINGレイナの王国は崩れることになる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧