TOP > ニュース

【パンクラス】「三浦彩佳を殴り倒す」とKO予告のピットブル

2018/11/22(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

飛びヒザ蹴りを何度も繰り出す元気なところを見せたピットブル

 11月25日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催される『PANCRASE 301』で、パンクラス女子ストロー級1位・三浦彩佳(28=TRIBE TOKYO M.M.A)と対戦するタルシアラ・ピットブル(31=ブラジル)が22日(木)都内にて公開練習を行った。

 ピットブルはパワフルな連打や飛びヒザ蹴りをミットに叩き込み、3分間フルに激しく打撃を出す元気の良さ。

 バックボーンは中国拳法・散打だと言い、「散打は4年間やっていて今は紫帯。ブラジル大会では優勝していて、他の大会では3年連続優勝しています。MMA(総合格闘技)は始めて1年半で、柔術でも試合をしています」とのこと。

 前回9月大会で三浦と対戦したクリス・マクファーをKOしており(三浦は1R3分20秒、アームロックで勝利)「クリスのことはとても尊敬しています。彼女との試合は難しい戦いでした。クリスと三浦が戦った試合を見ましたが、もう少しやれたんじゃないかと思います。クリスはもっと頭を使った戦い方をする選手。物足りない試合でした」と、マクファーは実力を発揮できていなかったという。

「私ならもっと離れた距離でヒットアンドウェーで試合をします。それが散打の戦い方です」と言うが、「三浦の試合映像は見ました。彼女は柔道家なので1度投げられたら立ち上がるのは難しい。完成された戦い方をする選手ですね。でも、私も柔術の経験を積みました。もしかしたら同じ土俵でやるかもしれませんよ」と寝技勝負もあるかもと予告する。

“ピットブル”のリングネームは師匠から「危険をかえりみず戦う。喧嘩っ早いところがある」ことから名づけられたと言い、「試合が何が起きるか分かりませんが、三浦が得意とすることはしたくない。私は殴って倒します」とKO宣言。

 同じブラジル人のパンクラス女子ストロー級王者ヴィヴィアニ・アロージョが、三浦の顔面を文字通りボコボコにしているが同じ目に合わせるつもりなのかと聞かれると「さあ、どうなるかしら」とピットブルは大笑いした。

【大会・チケット情報】 11・25 パンクラス「PANCRASE301」

●編集部オススメ

・三浦彩佳の相手がブラジルのピットブルに変更

・三浦彩佳、計量一発クリアーで11カ月ぶりの笑顔で投げキッス(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース