TOP > ニュース

【パンクラス】三浦彩佳、練習しすぎを禁止される

2018/11/28(水)UP

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

有利なポジションをキープしながらも攻めることが出来なかった三浦

 11月25日(日)東京・新木場のスタジオコーストにて開催された『PANCRASE 301』で、タルシアラ・ピットブル(31=ブラジル)から勝利を収めたパンクラス女子ストロー級1位・三浦彩佳(28=TRIBE TOKYO M.M.A)。

 しかし、ピットブルの打撃を浴びてピンチに陥る場面もあり、決め手にも欠けて全体的に苦戦した内容に。

 三浦は試合後ブログを更新し、「最初にダウンをもらい、その後何とかテイクダウンしました。結果としては判定勝ちですが、何回も打撃を貰い、最後まで危ない場面ばかりでした。セコンドの長南さんの指示は全部聞こえていましたが動けなかったです←動けよって聞こえてきそうです」と、試合後に師匠である長南亮TRIBE TOKYO M.M.A代表から「セコンド無視」を指摘されたが、声は聞こえていたが指示通り動けなかったという。

前日計量は一度目でクリアーし、調子も良さそうだった三浦

 続けて「試合が終わった後、いろいろ動けなかった理由を話していましたが、そんな言い訳している自分にも嫌になりました。今回の試合に向けて誰よりも練習しようと、より一層詰めて練習をしてきました。サポートしてもらっていたおかげで体重も調整出来て、体調も良かったです。ただ、練習オンオフのスイッチが上手く出来ていなかったのかな、とか」と、どうやらオーバーワークがあったようだ。

 長南代表も自身のSNSにて「振り返るとアップの時から動き悪かったな。息もすぐあがってたし。何度も注意してきたけど週7日練習するのは禁止にしよう」と、以前から三浦の練習し過ぎを注意してきたが、これからは「禁止」にすると投稿している。

 三浦は「いろいろ考えましたが、全て次に繋がるよう前向きに考えていこうと思います。幸い今回も身体に大きなダメージも無いので少し休んで体力を回復させてからまた練習に励みたいと思います」と、前向きに次へ向けて動き出したいとブログを締めくくっている。

●編集部オススメ

・三浦がピットブルの打撃に苦戦も勝利

・三浦彩佳、試合後怒られ号泣反省

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

ラウンドガールムービー&写真集
ラウンドガールの動画や写真集はこちら! 中井りんのラウンドガール初挑戦(パンクラス)、ラウンドガール同士のビジュアルファイト(J-NETWORK)等、多数

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース