TOP > ニュース

【ムエローク】NJKF王者☆SAHO☆が、佐々木蝶里とムエタイ日本王座戦

2019/02/05(火)UP

ミネルヴァ王者の☆SAHO☆(左)と佐々木蝶里(右)で王座戦

 5月9日(日)に開催される『ムエローク2019 HACHIOJI』(東京・八王子市富士森体育館)の対戦カードが決定した。

 WMC(世界ムエタイ評議会)女子日本スーパーバンダム級王者・陣内まどかが王座を返上。空位になったタイトルをNJKFミネルヴァスーパーバンダム級王者☆SAHO☆(19=闘神塾)と、佐々木蝶里(みいり/19=尚武会)とで争う。

 ☆SAHO☆は数々のアマチュア大会で優勝後、16年4月にデビュー。17年2月にプロ3戦目にして、ランキング1位で他団体の王者を破り、同年9月には現役女子高生としてミネルヴァスーパーバンダム級王者に就いた。パンチを得意とし、戦績は7勝1敗。
 J-Girlsで活躍し、14年にはCCレモンのCM「忍者女子高生」で話題になった吉野楓香は実姉。

パンチでアグレッシブに攻め込む☆SAHO☆

 ☆SAHO☆は自身のSNSで「もう1つのベルト紗帆はとるで。ヒジありムエタイルール何もかもが初めてやけど紗帆はやるで」「このチャンスは絶対に逃さん」と初のムエタイルールでの王座戦に、気合の入った投稿をしている。

 対する佐々木はジュニア時代から試合を積み重ね、16年4月にプロデビュー。国内タイトルこそ無いが、タイでの試合経験も多く、本人のSNSにはムエタイ世界王座の1つであるS1インターナショナル王座をフライ級&バンタム級と2階級制覇したと記載されている。

ヒザ蹴りで相手をくの字にさせる佐々木

佐々木はミドルキックとヒザ蹴りを主体としたムエタイスタイルだが、パンチでも突進する。
 国内三冠王の佐々木雄汰は実弟。

 佐々木は9月大会での同王座決定戦で陣内まどかに敗れ、再度の挑戦となる。自身の得意とするムエタイルールだが、強敵相手に念願の戴冠なるか。

<対戦決定カード>
▼WMC女子日本スーパーバンタム級王座決定戦 2分5R
☆SAHO☆(闘神塾/ミネルヴァスーパーバンダム級王者)
vs
佐々木蝶里(尚武会)

●編集部オススメ

・☆SAHO☆がベテラン・杉を破り、女子高生王者誕生

・”美しき女王”陣内まどかが佐々木蝶里を破り、復帰戦で王座戴冠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース