TOP > ニュース

【K-1】来襲のラジャ王者ヨーキッサダー「武尊の弱点は見つけている」

2019/03/06(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

芯のあるミドルキックを放つヨーキッサダー

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K’FESTA.2』。

 そのメインイベントでK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する、ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(27=タイ)が公開練習を行った。

 ヨーキッサダーは大会9日前の3月1日に来日し、ウィラサクレックジムのウィラサクレック・ウォンパサー会長のもとで決戦に向けた特訓を行っていた。

的確で重い右ストレート

 公開練習では強烈なヒザ蹴りと左右のミドルキックに加え、ワンツー・右ストレート、パンチからヒザ蹴りへとつなぐコンビネーションを披露し、K-1ルールに対応した動きを見せる。

 日本に着いてからの練習については「試合が決まってから武尊のことはよく研究して対策を練っているし、今はそこにウィラサクレック会長から教えてもらったことをプラスアルファしている。やはり武尊はパンチが強い選手だから、しっかりガードするよ」と武尊対策に余念はない。

このヒザ蹴りで多くのムエタイ戦士を悶絶させてきた

 キャリア中「一度もKO負けしたことがない」というヨーキッサダーに対し、武尊は「KO負けしたことのない選手を倒すこと、それは僕の中ではこれ以上ないモチベーション」と発言している。

 これを聞いたヨーキッサダーは「武尊が自分をKOすることは難しいだろうね。日本のみなさんにはムエタイがどれだけ強いのかを見せたいし、試合当日になれば分かることだ」と自分をKOするのは無理だと断言。

KO宣言も飛び出した

 さらに「ウィラサクレック会長からは『武尊の弱点を見つけた』と言われて、そこを突くための練習もしている。自分でも武尊の弱点は見つけているので、試合当日を楽しみにしていてほしい。武尊に勝つイメージは出来ているし、可能であればKOで倒したい」と不敵な笑みを浮かべた。

 最後に「自分はタイの代表、ムエタイの代表として日本に来た。武尊に勝ってムエタイがどれだけ強いかを知ってもらいたい。そして自分にはそれが可能だと思っている。K-1王者とムエタイ王者、どちらが強いかをはっきりさせましょう」と確固たる自信とプライド溢れるコメントで締めた。

【大会・チケット情報】 3・10 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~」

●編集部オススメ

・武尊撃破に自信、ラジャ王者ヨーキッサダー「パンチでKOする」

・ラジャ王者ヨーキッサダー「武尊を倒してムエタイの強さを証明する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース