TOP > ニュース 一覧

【ONE】王者パシオ「KO勝利を狙う」相手は一本勝ち率89%の寝技師アレックス・シウバ

2020/01/30(木)UP

パシオが強豪寝技師・シウバを相手に二度目の防衛戦

 1月31日(金)フィリピン・マニラにて開催される『ONE: FIRE & FURY』では、ONE世界ストロー級タイトルマッチとして、王者ジョシュア・パシオ(24=フィリピン)が元王者のアレックス・シウバ(37=ブラジル)と対戦する。両者は現地で行われた公開練習イベントに出席し、意気込みを語った。

 パシオはウーシュー(武術太極拳 )やムエタイをベースとするファイター。10歳で約70kgあったという肥満児だったが、格闘技トレーニングで克服したことをきっかけにプロファイターとなった。
 18年9月、内藤のび太を破りONE世界ストロー級王座を戴冠。19年1月に猿田洋祐に2-1の惜敗で破れ陥落したが、同年4月のダイレクトリマッチではKO勝利し王座を取り返した。

シウバも打撃練習を披露

 対するシウバはブラジリアン柔術黒帯で、2008年に世界柔術選手権優勝。ONEに参戦すると5連勝し、17年12月、のび太を破りONE世界ストロー級王座に就いた。しかし5ヶ月後、リマッチでのび太に破れ王座を返上。その後は3連敗とどん底を経験するが、昨年8月・11月と得意のアームバーで連続一本勝ちを決め、今回の挑戦に漕ぎ着けた。
 プロ戦績9勝4敗だが、9勝のうち8つが一本勝ちと、サブミッションフィニッシュ率89%を誇る。

 公開練習では両者ともボクシンググローブをはめ、パンチのミット打ちを披露。とくに王者・パシオは回転の速いコンビネーションから素早くテイクダウンディフェンスに対応する動きを見せるなど、寝技巧者のシウバ対策も万全のようだ。

パシオが強烈な飛びヒザ蹴りで猿田洋祐をKO

 今回パシオは自国フィリピンでの防衛戦となる。パシオは「ここで戦うことはとても快適だ。私はフィリピンで戦う限り無敵です」と自信満々の様子だ。

 またインタビューでパシオは「ストライクがメインの戦いになれば、うちのジムの得意分野だ」と所属するチーム・ラカイで磨いた打撃に自信を持つ。さらに「KO勝ちは常に狙っていく。KOであれ、判定であれ、全力で勝ちにいく」とホームでKO勝利を挙げたいとする。

 挑戦者のシウバは「タイトル争奪戦へ復帰するのに、2年という長い道のりがあった。しかしそれはファイターとして良い期間だったし、その相手が強いほど素晴らしい。ジョシュアは若くてバランスの取れたファイターだが、今は私の時間だ」と、時は来たと意気込んでいる。

 またシウバはインタビューで「ホームでの試合でベルトの防衛もかかっているから、プレッシャーはパシオの方が大きいだろう。結果は分かっている。ベルトは自分のものだ」と改めてベルト奪還は譲らないとした。

●編集部オススメ

・猿田洋祐がパシオに衝撃KO負け、初防衛ならず

・平田樹が新成人に、振袖姿にグローブで「今年1年も勝ち続ける」

・のび太がプロ初黒星で王座陥落、シウバが新王者に

・ロッタンがハガティーとのリマッチで圧倒のKO勝利、V2達成

・ロッタン、那須川天心とONEで再戦希望「ずっと想い描いている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧