TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】超ヘビー級ド迫力ボディのスダリオ剛と米兵ファイターSAINT、明日ビッグインパクトを残す=前日計量

2021/10/23(土)UP

115.60kgのスダリオと、106.35kgのSAINTが並ぶ

 10月24日(日)横浜・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.31』の前日計量が、本日23日に都内にて行われた。
 第9試合ではRIZIN MMAルール 120kg契約で、元大相撲のスダリオ剛(24=フリー)と現役米兵ファイターのSAINT(セイント/28=Y&K ACADEMY/米国)が対戦する。

【フォト】スダリオ剛vsSAINT、“ド迫力ボディ”の計量写真(全4枚)

 計量は、スダリオが115.60kg、SAINTが106.35kgでパスした。超ヘビー級のふたりが並ぶと、やはり圧巻。どんな試合になるのか期待が膨らむ。

 アメリカ修行でレベルアップを図ってきたスダリオは、「前回はだいぶ消極的だったところもあって、色んな反省も含めて今回はいい試合をしたい」と前日の個別インタビューで意気込みを語った。アメリカ修行では元UFC世界ヘビー級王者ランディ・クートゥアのジムに行くなど、世界のヘビー級クラスの大型選手たちと練習を重ねた。そして柔術も上達し、青帯を獲ったという。

計量パスでポーズを決めるスダリオ

 計量に臨む彼は、自信満々の表情をしていた。「相手はパンチが強い印象。アメリカの方でやってきたことができればと思っていて、殴り合いになるんじゃないですかね。(アメリカでは)早く試合をしたくてウズウズしていました。コロナ禍で大変だなと思いながら、とりあえず試合したくてしょうがなかった」と語ったばかりだ。

 対するSAINTはデビュー3戦目。今年6月、DEEPでのMMAデビュー戦を豪快KO勝利を飾り注目を集め、2戦目は判定で勝利を手にした。今回のインタビューで「今までの試合で見せれていなかったところ、前回の試合は雑でスローだった、自分はそんな選手ではない。柔術も好きで、練習をしているので打撃だけでない部分も見せたい」とスダリオを倒して、大晦日ではシビサイ頌真との試合を狙う。計量に臨むSAINTは、まったく緊張している様子はなかった。

 超ヘビー級の巨漢対決は、衝撃の結末が待っているかもしれない。

▶︎次ページ:【フォト】スダリオ剛vsSAINT、“ド迫力ボディ”の計量写真(全4枚)

●編集部オススメ

・『RIZIN.31』10.24 結果:斎藤裕vs牛久絢太郎ほか全試合結果 速報=横浜 ぴあアリーナMM ※24日14時より随時更新

・テレビ:10.24『RIZIN.31』斎藤裕vs牛久絢太郎ほかTV放送・ネット配信・生中継情報=横浜 ぴあアリーナMM

・【RIZIN】“喧嘩仕様”の肉体に仕上がった浅倉カンナ、大島は“一本仕様”で勝負に出る! =前日計量

・“240kg巨漢をKOした”話題のロシア美女ダリナ、赤髪マッスルポーズ&“威嚇”フェイスオフ!=前日計量

・【RIZIN】王者・斎藤裕が見事な三角筋でマッスルポーズ、牛久絢太郎はシックスパックの腹筋アピール=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧