TOP > ニュース 一覧

【Krush】ANIMALが王者・サッタリにKO勝利宣言、サッタリは「君が戦ってきた相手と全く違う」と泰然

2021/12/18(土)UP

筋骨隆々の王者・サッタリ(左)と野獣ボディのANIMAL(右)(C)K-1

 12月18日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『Krush.132』の前日計量が17日、都内にて行われた。

 クルーザー級(90kg)タイトルマッチで初防衛する王者・マハムード・サッタリ(TEAM ŌTA / ICF)は86.90kgでパス。挑戦者・ANIMAL☆KOJI(LEGION TOP TEAM / ALIVE)は89.80kgでパスした。

 王者のサッタリは昨年からK-1 JAPAN GROUPに参戦。以後、4戦4勝4KOという圧倒的な強さを見せつけ、Krushクルーザー級のベルトを手に入れた。

 対するANIMALもまた昨年からK-1 JAPAN GROUPに参戦。まだ2戦しかしていないが、クルーザー級のトップ戦線で戦うRUIをKOした実力と濃厚なキャラクターでインパクトを残してきた。
 ANIMALはこの試合に備えてアメリカに渡り、現地でサッタリ級のパワーの持ち主と練習を積み自信をつけている。

一触即発!超接近に詰め寄るフェイスオフ(C)K-1

 計量後の会見でANIMALは「向こうでいっぱい強い奴に揉まれてきたんで、何も心配はないと思います。明日はしっかりKOで勝負を決めたいと思います。Be careful with me!」とKO勝利宣言。
 さらに「明日は俺がしっかり勝って、誰が一番野獣かっていうことをK-1の中で、全格闘技の中で証明してやりますよ」と野獣度でも上回るとアピールする。

 だが、このANIMALの口が気に障ったのか、サッタリも表情は冷静ながらエキサイト。時折日本語を混じえながら「ANIMAL選手、どうぞ明日は一生懸命頑張ってください」などと慇懃無礼にエールを送ったかと思えば「私は今まで君が戦ってきた相手と全く違う相手だということを証明する。口で言うことは簡単だが、実際に自分たちがリングでやるのは口喧嘩ではなく戦いだ」と、口の達者なANIMALに釘を刺すのも忘れなかった。

 ANIMALも「俺もあなたが倒してきた相手とは全然違う。全然違う!」と応戦。2021年のK-1 JAPAN GROUP最後の試合を飾るKrushクルーザー級タイトルマッチは、両者ともリングに上がるのが待ちきれないとばかりに火花を散らし合っていた。

●編集部オススメ

・連続KOの王者・サッタリ、ANIMAL☆KOJI相手に防衛戦「最強の矛と盾の戦い、勝利はKO」(ANIMAL)

・【テレビ・配信】12.18『Krush』サッタリvsANIMAL、新美vs篠塚のタイトルマッチ生中継・配信情報

・王者・サッタリ「倒すことしか考えていない」挑戦者・ANIMALは護摩行と海外修行で自信

・美人空手家・長野じゅりあ、寝技を初体験!「護身術的なことにも使えそう!」と大興奮

・K-1ファイター菅原美優が水着やバニーガール姿!1st写真集『きゅんです』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧