TOP > ニュース 一覧

【ONE】修斗世界王者・箕輪ひろばが緊迫フェイスオフ!元UFCブルックスが「かかってこいよ」と挑発=1.28

2022/01/28(金)UP

元UFCブルックス(右)がフェイスオフで箕輪(左)を挑発!©️ONE

 本日1月28日(金)にシンガポール・インドアスタジアムにて開催される格闘技イベント『ONE: ONLY THE BRAVE』の前日計量&フェイスオフが、27日に行われた。

【フォト&動画】箕輪が元UFCブルックスと緊迫フェイスオフ !手塚、和田、箕輪の計量&フェイスオフの映像も

 第6試合のストロー級(-56.7kg)マッチで対戦する、修斗世界王者の箕輪ひろば(22=総合格闘技道場STF)は56.4kg、元UFC戦士のジャレッド・ブルックス(米国)は56.25kgで共にパスした。

 箕輪はUFC2勝2敗の戦績を持つストロー級世界トップの強豪ファイターのブルックスとバチバチのフェイスオフ。ブルックスが「かかってこい」と両手で箕輪を手招きしながら挑発。箕輪は動じることなく、睨み返した。

 この試合の勝者がタイトル挑戦権を手にするのではと言われている一戦。果たして、箕輪は世界の強豪のブルックスを破ることはできるのか。

 このほか、第3試合のウェルター級(-83.9kg)マッチで対戦する、パンクラス ウェルター級王者・手塚裕之(31=ハイブリッドレスリング山田道場/TGF)が83.15kg、エドソン・マルケス(ブラジル)が83.6kgで共にパス。第4試合の61.5kg契約マッチで対戦する、元DEEPフライ級王者・和田竜光(33=フリー)が60.95kg、ワン・シュオ(中国)が61.5kgで共にパスした。

 手塚の相手はKO量産の豪腕ブラジル戦士、和田の相手も5連勝と勢いに乗る中国の実力者と、世界の強豪との試練の一番。果たして、ONEの頂点を目指す、手塚、和田、箕輪は日の丸を背負い、どの様な戦いを見せるのか。

▶︎次ページは【フォト&動画】箕輪が元UFCブルックスと緊迫フェイスオフ !手塚、和田、箕輪の計量&フェイスオフの映像も

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】1.28『ONE』フェザー級キック世界GP準決勝、箕輪ひろば・和田竜光・手塚裕之ら参戦=生中継、配信情報

・【ONE】元DEEP王者・和田竜光、5連勝中の中国猛者ワンに「早い段階でフィニッシュできればラッキー」=1.28

・【ONE】手塚裕之、自分のアドバンテージは「筋肉!」とパワーに絶対の自信、KO勝利宣言も=1.28

・【ONE】修斗世界王者・箕輪ひろば、対戦する元UFC猛者ブルックスに「相手の強みを消す、初回一本勝ちもある」=1.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧