TOP > ニュース 一覧

【ONE】手塚裕之、自分のアドバンテージは「筋肉!」とパワーに絶対の自信、KO勝利宣言も=1.28

2022/01/27(木)UP

自分のアドバンテージは「筋肉、パワー!」と即答する手塚

 1月28日(金)シンガポール・インドアスタジアムにて開催の『ONE: ONLY THE BRAVE』に参戦する、パンクラス ウェルター級王者・手塚裕之(31=ハイブリッドレスリング山田道場/TGF)の試合前インタビューが届いた。

【動画】手塚が”マッスル”豪腕パンチでKO!

 当初、手塚は元ONE世界ウェルター級王者のゼバスチャン・カデスタム(スウェーデン)と対戦予定だったが、カデスタムの体調不良により相手が変更、エドソン・マルケス(ブラジル)と対戦する。

 手塚は昨年11月にマレーシア強豪のアギラン・ターニを豪腕パンチでTKOで沈め、勢いに乗っている。

 対戦相手変更の知らせが来た時には「いやぁ、勘弁してよって思いましたね。やっぱり、カデスタムと試合をしたかった」と残念がる手塚。しかし「すぐ代わりの試合をオファーしてくれたのでよかった」と気を取り直し、今回の一戦へ向かう。

手塚の豪腕が相手の顔面を破壊する

 相手・マルケスの強みについて手塚は「長い手足を活かしたリーチですね。あとは、連続KOをしたりしている選手なので、打撃に自信を持っていることですね。逆に自信を持っているところがつけ入る隙というか。でもこっちも打撃で負けるつもりはないので」と自分のほうが上回るとする。

 さらに相手の武器については「最大の武器は伸びてくる左右のパンチ。思い切りの良いストレート。あとは膝ですね。リーチがあると、ちょっと上げただけで顔に来てしまうので」とリーチを警戒する。

 対して自分のアドバンテージについては 「筋肉。体の強さですね。あっちはリーチはあるけど、その分パワーはこっちの方が上だと思います。筋肉とパワーがアドバンテージです」と”野生獣”と呼ばれる、山中のトレーニングで培った野生のフィジカルに自信を持つ。

 マルケスの得意な打撃についても「(自分のほうが優れたストライカーだという自信が)ありますね。もちろんONEの舞台に来るということは、弱い相手はいないので気を引き締めて戦いますけど、僕も世界の名だたる強豪と戦ってきているので、自信はあります」と語り、試合展開についてはズバリ「KO決着でしょうね」と前戦に続いてのKO勝利を宣言だ。

 最後に今回の試合で勝利した後、戦いたい選手はいるかとの質問に「カデスタム!あと日本人で戦いたい選手がいます。秋山成勲選手です。僕の方がセクシーだと思っています」と今回流れたカデスタムと、”セクシー山”こと秋山とのセクシー対決を希望した。

 同イベントはABEMA格闘チャンネルで、1月28日(金・日本時間)19時30分から生中継される。

▶︎次ページは【動画】手塚が”マッスル”豪腕パンチでKO!=前戦

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】1.28『ONE』フェザー級キック世界GP準決勝、箕輪ひろば・和田竜光・手塚裕之ら参戦=生中継、配信情報

・【ONE】何と相打ちで両者が同時ダウン!ギリシャのマッスル戦士が31秒殺の失神KO勝利

・【ONE】手塚裕之、米農家”マッスル”豪腕パンチで逆転KO勝利

・ドン・フライが酔っ払い観客に絡まれ怒りのパンチ、UFC会場で騒動

・まるでプレイメイト!? 美女柔道家ビロディドが”ハイレグ”セクシー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧