TOP > ニュース 一覧

阿部詩、素根輝ら盤石の強さ、日本女子が全7階級を制覇=柔道グランドスラム

フォロー 友だち追加
2022/12/05(月)UP

女子52kg級で優勝した阿部詩、決勝で志々目と戦う

 柔道の国際大会の一つ、グランドスラム(GS)東京大会の2日目が12月4日、東京体育館にて行われ、女子52kg級で阿部詩(22=日体大)が参戦し見事優勝を飾った。
 阿部は10月の世界選手権に続いて優勝したことで、来年5月の世界選手権(ドーハ)代表に決まった。女子はこの日行われた全4階級を制覇した。

【フォト11枚】女子7階級の日本人金メダリスト7名

 阿部は初戦の2回戦と準々決勝を一本勝ちで勝ち上がり、準決勝は相手の反則で勝利。決勝は志々目愛の積極的な攻めに、やや防御に回る阿部だったが、延長に入り、阿部が得意の袖釣り込み腰など連続で技をかけていく。防戦気味の志々目、最後は阿部が再び袖釣り込み腰を仕掛けると、消極的な指導が志々目に入り、これで指導3つになり反則負けに。阿部が優勝を飾った。

東京五輪金の78kg超級の素根輝が一本背負いで技ありを奪い優勢勝ちで優勝

 女子はそのほか48kg級は高校3年の宮木果乃(東京・修徳高)が優勝、78kg級は決勝で高山莉加が東京五輪金の浜田尚里に腕絡みからの押さえ込みで一本勝ち、78kg超級は東京五輪金メダルの素根輝(パーク24)が技ありを取り優勢勝ちで優勝した。

 昨日の1日目は女子は行われた3階級で全て金メダルを獲得しているため、今回の東京GSでは女子全7階級で金メダルを獲得した。男子は丸山城志郎が優勝するなど7階級のうち5階級を制した。

▶︎次のページは【フォト11枚】女子7階級の日本人金メダリスト7名

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【柔道GS東京1日目】日本が男女全6階級を制覇、豪快な1本勝ちが多く飛び出す

・【フォト】柔道美女ビロディドのタイトなショートパンツにKO!「階級アップで丸みが」ファン歓喜

・”際どいリングガール”波田妃奈、ムキムキ自衛隊員とツーショット「最後の追い込みファイトです」

・佐藤美希がグラビア美ボディ、柔道投げ技”30種類”挑戦の美女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧