TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】木村吉光、東洋太平洋S・フェザー級王座を懸け坂晃典と2度目の対決=12.31

フォロー
2023/11/27(月)UP

会見に出席した木村吉光

 12月31日(日)東京・大田区総合体育館にて開催されるプロボクシングイベント『Lifetaime Boxing Fights18』の井岡一翔vsホスベル・ペレスのアンダーカードに、東洋太平洋スーパー・フェザー級王座決定戦として木村吉光(27=志成/同級4位)と坂晃典(31=仲里/同級5位)の対戦が発表された。

【動画】木村の強烈ボディに相手は悶絶ダウン!

 両者は21年12月、同じ東洋太平洋王座をかけて対戦。その時は木村が坂を3回TKOで下して王座戴冠。その後、木村は王座を返上。今回は、今年6月に森武蔵が渡邊卓也との同級王座決定戦に勝利して、返上した王座を争う形だ。

 木村は今年1月、WBOアジアパシフィックスーパーフェザー級タイトルマッチで力石政法にTKO負けを喫して王座陥落。それでも、8月はジャスティン・テソロに勝利して再起を飾っている。会見で木村は「(力石選手に)負けてから色々考えたんですけど、こうやって早い段階でタイトル(戦)を組んでくれて本当に感謝しています。ここでしっかり勝って力石さんと再戦出来たらなと思ってます」とコメント。

リモートで参加した坂

 相手の対策については「パンチのある選手なので、癖とか見抜いてディフェンスしっかり練習してます」とし、前回の対戦から進化した部分を問われ「毎試合自分のスタイルを少し変えてるので、2年前の自分とは全く違うところを見せれると思います。今回勝って世界に挑戦出来るぞってところを見せたい」と語った。

 一方の坂は会見にリモートで参加し、「(試合が組まれて)本当感謝に尽きます。負けてる選手ともう一度再戦出来るという事で、必ず勝って次に進めるようにしたい。最高に仕上げるんで、良い試合を楽しみにしていてください」と意気込んだ。

 2度目の対決となる今回は、どんな結末を迎えるか注目だ。

▶︎次ページは【動画】木村の強烈ボディに相手は悶絶ダウン!

  • 1
  • 2
フォロー

●編集部オススメ

・【ボクシング】井岡一翔の大みそかの相手は強い!?KO率78%で世界8位のベネズエラ王者に決定

・【テレビ・配信】12.26 井上尚弥vsタパレス 生中継・放送・配信情報

・強烈ヒジで“餃子耳”が破裂!恐怖の流血ハプニングに「ホラー映画だ」の声=MMA

・【BD】ごぼう奥野、右足”粉砕”骨折の画像公開し手術へ、折れた激痛の瞬間も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧