TOP > ニュース 一覧

【K-1】23年ベストバウト賞は“団体対抗戦”玖村将史vs鈴木真彦、白熱ノンストップバトルに!

フォロー 友だち追加
2024/02/07(水)UP

昨年3月の玖村将史(左)vs鈴木真彦(右)がベストバウト、魔裟斗(中央)が祝福

 2月7日(水)都内にて、K-1 GROUPの年間表彰式『K-1 AWARDS 2023』が行われ、23年の最高試合賞(ベストバウト)は23年3月12日(日)東京・国立代々木競技場 第一体育館『K-1 WORLD GP 2023 ~K’FESTA.6~』で実施されたK-1とRISEの団体対抗戦、玖村将史(K-1ジム五反田チームキングス/K-1)vs鈴木真彦(山口道場/RISE)となった。

【動画】玖村将史と鈴木真彦の白熱ノンストップバトル!

出席した両者、鈴木はRISEより登場した

 試合は両者とも序盤からパンチ、ローキックを中心に打ち合いを展開。2Rには玖村が左ジャブでダウンを奪取も、3Rまで鈴木も鼻血を出しながら打ち合いで会場を沸かせた。 昨年6月に開催された『THE MATCH 2022』以来の「K-1×RISE対抗戦」であり、注目度も高く、内容としてもハイレベルだった。

 ステージに上がった玖村は「(去年は)金子(晃大)選手と鈴木選手と戦えたことを誇りに思っています。3月の2人(金子vs鈴木)の試合は間違いなく面白い試合になると思うので、注目してほしいです。金子選手に負けているので、4回目やりたいと思っています。24年は僕はもっと活躍していけるように頑張るので、これからも応援お願いします」とコメントした。

鈴木(左)と玖村(右)がK-1ベストバウト

 一方の鈴木は「お邪魔しています。RISEファイターの鈴木真彦です。素晴らしい賞を頂けたのは対戦相手が居てこそなので嬉しいです。僕はRISEがK-1が強いとかじゃなくて、格闘技全体を盛り上げていきたいです。K-1ファイターの皆さん盛り上げていきましょう」と呼びかけた。

 K-1とRISEの両団体は、3月17日(日)『RISE ELDORADO 2024』(東京体育館)、同月20日(水・祝)『K-1 WORLD MAX』(国立代々木競技場第一体育館)の2大会で、“10対10”の威信をかけた対抗戦を行う予定となっている。

森坂(左)と篠塚(右)がKrushベストバウト

 なお、K-1 GROUPの格闘技イベントKrushの最高試合賞には、10月21日(土)東京・後楽園ホール『Krush.154』の[Krush フェザー級タイトルマッチ]、王者・森坂陸(エスジム)vs挑戦者・篠塚辰樹(MASTER BRIDGE SOUND)が選出された。試合は篠塚が判定勝ちで王座戴冠を果たしている。

 24年度もKrushとK-1でどのような名勝負が生まれるか注目したい。

▶︎次ページは【動画】玖村将史と鈴木真彦の白熱ノンストップバトル!

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【選考の1戦】玖村将史、RISE王者・鈴木真彦にダウン奪う激勝!「K-1が最強を証明します」

・K-1王者・金子晃大がRISE鈴木真彦にリベンジマッチ、テーマは「死神」

・朝倉未来、ヤバイ対決実現!原口健飛、山崎秀晃と“あり得ない”マススパー

・【K-1】クルーザー級と女子フライ級のタイトルマッチ、玖村将史のスーパーファイトなど5カードが決定!=3.20代々木

・【K-1】グラビアでも話題の松谷綺が成人式、振袖姿に光るベルト「素敵すぎる」ファン歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧