TOP > ニュース 一覧

【K-1】卜部功也が”3階級制覇”ねらう復帰に、鈴木勇人「倒したい」激闘を予告

フォロー 友だち追加
2024/02/27(火)UP

卜部(左)と鈴木(右)の強者対決

 3月20日(水)東京・国立代々木競技場第一体育館で開催される『K-1 WORLD MAX 2024』の[K-1スーパーライト級ワンマッチ(3分3R・延長1R)]では、K-1二階級王者・卜部功也(ALONZA ABLAZE)と元Krush王者・鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス)が対戦。両者の試合前インタビューが主催者を通じて届いた。
 2年8か月ぶり復帰の卜部は「3階級制覇成し遂げる」ため勝つとし、鈴木はKO勝利で復活を阻止する。

【動画】卜部が絶対王者ルイをストレートで衝撃KO、鈴木がムエタイ強豪を一撃KO

卜部の前戦は、21年7月大沢文也に判定勝利

 卜部は兄・弘嵩と共に新生K-1創成期から活躍。卓越したテクニックとディフェンスで“アンタッチャブル”の異名を持ち、K-1スーパーフェザー級、ライト級で2階級制覇を達成した。21年7月に大沢文也との再戦で判定勝ちして以来、約2年8か月ぶりの試合。今回からスーパーライトに階級を上げて参戦する。

 鈴木は元Krushスーパー・ライト級王者。鋭い左ミドルをはじめとする強力な武器を持つ。過去には3連敗とトップ選手相手に苦しんだ時期もあったが、直近はデンサヤーム・ウィラサクレック、モハメド・イスラム、豊樹を相手に3連勝中だ。

 卜部は鈴木について「ずっと勝っている選手で、65kgでは次期挑戦者というナンバー2の立ち位置。復帰初戦の相手としてはハードだが、勢いでやってやろうと思っている。熱いファイトをする選手なので、簡単な試合にならないという覚悟を持っている。色気のある、互いに落としたくない、ヒリヒリするような試合になると思う」と腹を据える。

 この試合に勝った後は「65kgのベルトを獲って、3階級制覇を成し遂げたい。2年8カ月の試合、卜部はどうなのか?という意見もあるかもしれないが、しっかり仕上げて勝つ」と意気込む。

鈴木は昨年12月の前戦、NARIAGARIの豊樹を左ミドルでKO

 対する鈴木は卜部について「今までの選手とはレベルが違う。K-1を代表するトップの選手で、自分の持っている能力の100%、120%出さないと勝てない」と評価する。

 試合では「自分は気持ちでいくしかない。でも土俵でいったら自分は負けない。今回はテクニックではなく、激闘で戦っていく。倒すか倒されるか。これしかない。引きずり込む」と激闘を示唆する。
 そして「倒したい。倒さないと勝てない」とKO決着でしか勝利はないと言う。

 今年の目標として、鈴木も「チャンピオンベルトを獲る」とし「(現王者の)大和選手は卜部選手に2回負けているので、ここで自分が勝てば無視できない」と勝利を手土産にタイトルマッチに臨むつもりだ。

▶次のページ:【動画】卜部が絶対王者ルイをストレートで衝撃KO、鈴木がムエタイ強豪を一撃KO

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【動画】卜部が絶対王者ルイをストレートで衝撃KO、鈴木がムエタイ強豪を一撃KO

・武尊が練習再開、筋断裂した左脚はほぼ完治!復帰へ

・井上尚弥、今年の3試合のスケジュールが判明か「Sバンタム級が焼け野原になる」=海外報道

・雪平莉左、”グラマー”ラウンドガールで女神ぶり「日本勢の勝利に大興奮でした」

・“格闘家”ラウンドガール宮原華音、鍛えた黒ビキニ姿で初表紙!「チェックして」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧