TOP > ニュース 一覧

井上尚弥、今年の3試合のスケジュールが判明か「Sバンタム級が焼け野原になる」=海外報道

フォロー 友だち追加
2024/02/27(火)UP

井上尚弥の24年スケジュールが判明か

 26日(月・現地時間)オーストラリアメディアは、スーパー・バンタム級4団体統一王者・井上尚弥が、12月にオーストラリアでIBF&WBO同級1位サム・グッドマン(25=オーストラリア)との対戦スケジュールが進行していると報道。
 井上は「年内3試合を行う」と明言しており、いずれも正式発表はまだだが、5月にネリ戦、9月には希望していたWBA挑戦権を持つアフマダリエフ戦、そして今回のグッドマン戦と、24年の対戦予想スケジュールが揃ったことになる。

【フォト】アフマダリエフの超マッスルボディ!、グッドマンのバキバキボディも

 井上は今月中旬、リング誌のインタビューで「今年は3回戦う、3試合ともスーパー・バンタム級で、5月、9月、12月に行われるだろう」とコメントした。

 まず5月には、噂されている元世界2階級制覇王者のルイス・ネリ(29=メキシコ/WBC同級1位)との初防衛戦。
 既にESPNの年間スケジュール表に明記されており、26日にはJBCがネリのライセンス申請資格の回復を認めたと発表している。
 ネリも27日にSNSで「東京ドーム 5月に会おう」と綴っていることから、ほぼ確定と言ってよいだろう。

”井上退治”に自信を持つアフマダリエフ(getty)

 また9月の試合相手として昨年、井上は興味がある対戦相手として「アフマダリエフ、ネリ。カシメロはどうなんですかね」と名前を挙げていた。
 
 しかしカシメロは昨年10月、小国以載と負傷判定ドロー。内容も精彩を欠いていたことから、井上との対戦は遠くなったとの見方が多い。

 一方、前WBA&IBF世界スーパーバンタム級王者のムロジョン・アフマダリエフ(ウズベキスタン/同級1位)は、昨年タパレスに敗れ2冠を奪われるも、12月には豪快KO勝利勝利で、井上へのWBA挑戦権を獲得した。
 彼をプロモートする英興行大手マッチルームのエディ・ハーンも前々から2人の対戦を熱望している。

 大橋会長も「来年、サウジアラビア開催はもちろんやります」と明かしており、9月にはビッグマッチ連発のサウジアラビアでアフマダリエフと対戦する可能性が高いと見られている。
 
 そして今回、オーストラリアの『FOX SPORTS』によると、グッドマンのプロモーション『ノー・リミット』が「オーストラリアに井上を招聘する交渉が進行中だ。サムも我々も、オーストラリアで戦うことを望んでいる」と認めている。

 グッドマンは17勝(7KO)無敗のテクニシャン。IBF&WBO同級1位で、井上への指名挑戦者権を持つ。
 3月に元IBF同級王者TJ・ドヘニー、6月には井上の次期対戦相手とも噂されたライース・アリームと強豪を次々と撃破した。
 リング誌編集長も井上の相手として、ネリやアフマダリエフと並べ「対戦の価値がある」と語っている。

 グッドマンは来月13日に試合を控えているが、この試合に勝ち残ったことが条件となる。

 これで、5月に東京ドームでネリ、9月にサウジアラビアでアフマダリエフ、そして12月にはオーストラリアでグッドマンといった青写真が見えてくる。
 SNS等では「ハードマッチメイクすぎる」の声や「Sバンタム級が焼け野原になる」「グッドマンでは勝負論がない」と井上の相手にならないと言った声も並ぶ。
 まずは5月の正式発表を待ちたい。

▶次のページ:【フォト】アフマダリエフの超マッスルボディ!、グッドマンのバキバキボディも

  • 1
  • 2
フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・【フォト】アフマダリエフの超マッスルボディ!、グッドマンのバキバキボディも

・ライアン・ガルシアが井上尚弥に対戦要求「史上最大に盛り上がる」海外ファンは井上有利予想が多数

・雪平莉左、”グラマー”ラウンドガールで女神ぶり「日本勢の勝利に大興奮でした」

・悪童ネリ「東京ドームで5月に会おう!輝くチャンスだ」と自信!JBCが資格回復認め井上尚弥戦へ

・ボクシング特集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧