TOP > 試合結果 一覧

【アウトサイダー】ダルビッシュ弟のデビュー戦を前田日明が高評価

2013/09/08(日)UP


▲ソルジャーボーイが上からパンチを落としてTKO勝ち

▼メインイベント(第23試合)シングルマッチ 体重Limit75kg
“神速”
○ソルジャーボーイ一樹
TKO 2R1分36秒 ※パウンド→レフェリーストップ
“柔道四段 格闘技界のトリッキー・ガチャピン”
●Ryo

 65-70㎏級現王者のRyoと、70-75㎏級現王者のソルジャーボーイ一樹、ノンタイトル戦ながらチャンピオン同士の対戦が実現となった。

 柔道四段、サンボの大会でも優勝経験を持つRyoはサウスポーから打撃を放って組みに出るが、ソルジャーボーイは豪腕パンチを振るってけん制し、Ryo得意の四つ組みにされても、投げをこらえ切って体を離す。

 Ryoが組みに来るところへパンチを合わせ、次第にこのタイミングが合い始めるソルジャーボーイ。組んでからのヒザ蹴りもRyoを苦しめ、1R終了時にはRyoに鼻血が見られる。

 ソルジャーボーイは2Rに入ると、いっそうRyoが組み付きに来るところへのパンチの威力とタイミングを上げ、これにRyoがたまらず崩れ落ちるとさらに上からパンチをノンストップで連打!

 Ryoに持ち味を全く発揮させない完勝で、前田代表も「ソルジャーボーイは体幹が強いので次は外国人とやらせたい。リトアニア勢と出来るかなって感じになってきた」とその強さを評した。


 

▲下になった吉永がパンチを入れ、RYO(上)を流血に追い込んだ

▼セミファイナル(第22試合)シングルマッチ 体重Limit70kg
“キング・オブ・アウトサイダー格闘彫師”
○啓之輔
TKO 1R3分 ※レフェリーストップ
“鹿児島の九紋龍史進”
●HIBIKI

 アウトサイダーの顔というべき栃木の“格闘彫師”啓之輔がセミファイナルに登場。対するは第12戦以来のアウトサイダー出場で、その間多くの柔術大会で優勝を果たし、グラディエーター70㎏級西日本暫定王者にもなるなど、肩書きを増やして再参戦する鹿児島のHIBIKIだ。

 HIBIKIはやはり寝技に勝機ありと見たか、離れた間合いから打撃を繰り出して組み付き、テイクダウンを狙っていく。

 しかし啓之輔は手を前に伸ばして容易に組みつきを許さず、テイクダウンされてもガードワークを駆使してHIBIKIに攻めさせない。

 次第にHIBIKIが組みに来るタイミングを読んだか、啓之輔は顔へのヒザ蹴りを合わせて迎撃! そのままテイクダウンされてしまった啓之輔だが、構わずグラウンドで下からパンチを打ち込んでいく。ポジション取りを進められないHIBIKIを見てレフェリーは両者をブレイクするが、ここでHIBIKIの右目尻からはおびただしい出血が。

 直後に1R終了となったが、やはりこの傷は深いと判断したレフェリーが試合をストップ。

 TKO勝ちを果たした啓之輔は、「俺が本気を出せばこんなもんです」とクールに話すと、「12月もまた大阪大会に出たいんでよろしくお願いします。次はもっと格上の相手とやりたいです」と続け、決めゼリフである「アウトサイダー最高っ!」でマイクを締めくくった。


▼第21試合 シングルマッチ 体重Limit65kg
“TEAM大阪のマサカリ”
○金太郎
KO 1R36秒 ※パンチ
“琉球王国の最強島人”
●當山 馨

▼第20試合 シングルマッチ 体重Limit67kg
“TEAM大阪のストリート・キングホーク”
○鷹亜希
反則勝ち 1R43秒
“Show You Japanese Yankee”
●庵野隆馬

▼第18試合 シングルマッチ 体重Limit85kg
“GTA福岡666FIXXER代表”
○ダグラス
一本 1R1分3秒 ※チョークスリーパー
“剣道三段 窮鼠猫を噛む”
●落武者テル林

▼第17試合 シングルマッチ 体重Limit77kg
“a.k.a 福岡製闘牛”
○ランボルギーニ・ヨシノリ
判定3-0
“宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー”
●菱沼 郷

▼第16試合 シングルマッチ 体重Limit70kg
“冷静沈着 徒手の雄”
○松山 稔
判定2-0
“埼玉のリアルバイキンマン”
●齊藤勇駿

▼第15試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“富山の極悪ちびまる子”
○ピロシ
一本 1R1分20秒 ※肩固め
“あの世に輸送します ベビーフェイス・トランスポーター”
●下村俊一

▼第14試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“柔道×ボクシング 新星ハイブリッド”
○RYOTA
判定3-0
“朝倉・弟 エンペラースコーピオン”
●朝倉 海

▼第13試合 シングルマッチ 体重Limit59kg
“池袋弐双龍の龍帝”
△SHIN
ドロー 判定1-1
“福岡相良のパウンドファイター”
△田上健太

▼第12試合 シングルマッチ 体重Limit61kg
“群馬 萩原イズム継承”
○奥木貴之
TKO 1R2分11秒 ※パウンド
“田頭道場の双截龍”
●芦高太一

▼第11試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“レナトゥス・シューター”
○土田雅人
判定3-0
“ヨコハマ・メタルシティ陵辱キング”
●土橋政春

▼第10試合 シングルマッチ 体重Limit61kg
“石川県能登のレッド・ブル”
○Lip.K.唯晄
判定3-0
“柔道系一寸法師”
●コウタマン

▼第9試合 シングルマッチ 体重Limit69kg
“沖縄から本土上陸 猛毒ゴーヤファイター”
○宮良好明
一本 2R31秒 ※フロントチョーク
“アイ・アム・シウバ主演”
●菅谷直紀

▼第8試合 シングルマッチ 体重Limit75kg
“火の国熊本 入雲龍公孫勝・見参”
○清田大助
KO 1R3分 ※パンチ
“小林道場代表 喰らう前に喰らわす”
●小林達哉

▼第7試合 シングルマッチ 体重Limit69kg
“打倒・親友ウォール・シオタ”
○塩田 章
KO 1R45秒 ※パンチ
“全国経験有り元・野球少年”
●細川彰則

▼第6試合 シングルマッチ 体重Limit67kg
“周防国殴り合い条例施行”
○宮木 健
TKO 2R2分29秒 ※パウンド
“学業より格闘技アウトロー討伐隊”
●若松尚汰

▼第5試合 シングルマッチ 体重Limit63kg
“COCOROZASHI TOTAL FIGHT漆黒のストライカー”
○Dark Rikuto
KO 1R1分18秒 ※パンチ
“派手に行こうぜ打撃キャンペーン実施中”
●まーしー

▼第4試合 シングルマッチ 体重Limit74kg
“NOT アウトサイダー 真人間”
○NAOYA
TKO 1R1分15秒 ※パンチ
“護神”
●望月冬也

▼第3試合 シングルマッチ 体重Limit75kg
“一撃必殺カウンター野郎”
○池内秀彰
判定3-0
“出るか二日酔いキック 和製ソムデートM16”
●ランバーマン

▼第2試合 シングルマッチ 体重Limit70kg
“楽観主義者レッツ・エンジョイ”
○Yu-Ki
KO 1R2分53秒 ※パンチ
“平城京の柔道家”
●新井悠介

▼第1試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“九州の拳闘士 黄金の右”
○堺 龍平
KO 1R2分46秒
“スタンドオンリー俺式KO教育”
●鄭 昌輝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧