TOP > 試合結果 一覧

【新日本キック】江幡が世界最初のキック世界王座を獲得

2014/03/09(日)UP

 

▲オリベイラ(左)との3度目の対決を制した石井達也(右)

▼セミファイナル(第12試合) 日本ライト級 3分3R
○石井達也(藤本ジム/日本ライト級王者)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-28
●ジョニー・オリベイラ(トーエル/日本ライト級3位)

 石井は1月大会でルンピニー&ラジャダムナンスタジアムのランカー選手を判定で破り、ムエタイ王座への挑戦をアピールした。その目標を実現させるためには負けられない一戦。オリベイラとは過去2度戦い、いずれも石井が勝利している。

 1R、サウスポーの石井が間合いを詰めてストレート、フック、アッパーのコンビネーション。オリベイラは度々コーナーへ追い込まれる。オリベイラは下がりながらローを蹴る。終盤、石井はオリベイラの右のパンチをもらう。

 2R、前に出てパンチを連打していく石井にオリベイラは後ろ蹴り。石井もすかさず飛びヒザ蹴りを返す。石井がヒジで額をカットして、右ストレートで追い込む。

 3R、オリベイラがハイキックから左右フックで前に出るが、石井は左フックを返して押し返す。

 流血しながらも向かっていくオリベイラに何度もジャンプして蹴りを見舞う石井。

 石井がコーナーへ追い込んだオリベイラへ飛び込んでの左ヒジをヒットさせ、さらに流血させる。顔面血まみれになりながらも粘ったオリベイラだったが、石井が判定勝ちを収めた。


▲齋藤智宏(左)を得意のヒジで仕留めた斗吾(右)

▼第11試合 72.5kg契約 3分3R
○斗吾(とうご/伊原道場/日本ミドル級1位)
TKO 2R2分40秒 ※ドクターストップ
●齋藤智宏(Ys.K/覇王プロフェッショナルスーパーウェルター級王者)

 3連続KO勝ちで勢いに乗る斗吾が、第14・16回眞日本武道空手道選手権大会の無差別級で優勝の実績を持つ空手家・斎藤を迎え撃った。

 1R、上背で優る斎藤は首相撲からのヒザ蹴りに持ち込む。斗吾は組んでくる斎藤に右フック。斎藤を突き放して強い左ストレートを叩き込む。

 2R、首相撲に来る斎藤へ斗吾は右ヒジ、離れると右ロー。斎藤も長いリーチからのストレートを出す。徹底して組み付いてくる斎藤へ、斗吾は縦ヒジの連打。これで斎藤は流血しドクターチェックが入る。ドクターからストップがかかり、斗吾がKO記録を「4」に伸ばした。

 斗吾はマイクを持つと、「今年はどうしてもベルトが欲しいです。なので皆さん、チャンスをください。ミドル級を自分が中心になって盛り上げていきます」と、ミドル級王座への挑戦をアピールした。



▼第10試合 63kg契約 3分3R
○勝次(藤本ジム/日本ライト級1位)
KO 1R2分57秒 ※飛びヒザ蹴り
●ワンチャナ・シットニワット(タイ)

 1R、パワフルなパンチの連打で前に出る勝次に押されるワンチャナ。右ミドル、右ハイキックで応戦するが、パワーの差は明らかだ。勝次が前蹴りで吹っ飛ばしてからの飛びヒザ蹴りでKOした。

 勝次はマイクを持つと、「5月18日、ここ後楽園ホールでめちゃくちゃ強いタイ人と試合をします。絶対に勝って世界へ挑戦したいと思います。僕に注目して下さい」とアピールした。


▼第9試合 日本フライ級 3分3R
○泰史(伊原道場/日本フライ級2位)
判定3-0 ※30-28、30-29、30-28
●金山幸太(アツキムエタイ)

▼第8試合 62kg契約 3分3R
○羽立宏孝(伊原道場稲城支部/日本ライト級6位)
判定 ※29-26、29-26、30-26
●春樹(横須賀太賀/日本ライト級2位)

▼第7試合 日本フェザー級 3分3R
○拳士浪(治政館/日本フェザー級3位)
判定2-0 ※30-28、30-30、30-29
●ベニー・ユキヒデ(ホワイトタイガー/日本フェザー級4位)

▼第6試合 日本ミドル級 3分3R
○本田聖典(伊原道場新潟支部/日本ミドル級4位)
判定3-0 ※三者とも30-28
●青木克眞(トーエル/日本ミドル級7位)

▼第5試合 日本ウェルター級 3分3R
△木村旭洋(伊原道場)
ドロー 判定 ※29-28、28-29、29-29
△JUNDA雷音(ESG)

▼第4試合 63.5kg契約 3分3R
○松岡 力(藤本ジム)
TKO 3R48秒 ※セコンドからのタオル投入
●加藤真也(平井ジム)

▼第3試合 日本フェザー級 3分2R
△AKIHIRO(ビクトリージム)
ドロー 判定1-0 ※19-19、20-19、19-19
△勇磨(マイウェイジム)

▼第2試合 日本ライト級 3分2R
△和己(伊原道場)
ドロー 判定1-0 ※20-19、19-19、19-19
△高平大需(藤本ジム)

▼第1試合 日本フェザー級 3分2R
○里見柚己(横須賀太賀ジム)
判定3-0 ※19-18、19-18、20-18
●HIRO(伊原道場新潟支部)※デビュー戦

  • 1
  • 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧