TOP > 試合結果

【修斗】宇野がルミナ引退に花を添える熱闘で勝利

2014/05/05(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲飛びヒザ蹴りを見舞う西浦“ウィッキー”聡生(右)

▼セミファイナル(第7試合) ライト級 5分3R
○西浦“ウィッキー”聡生(STGY)
判定3-0 ※30-28、30-27、30-27
●高橋遼伍(たかはし・りょうご/KRAZY BEE)

 西浦は2005年に修斗でプロデビューし、翌年には新人王を獲得。2008年にCAGE FORCE、2009年からはDREAMに参戦し、所英男を1RでTKOに破るなど活躍した。修斗には2009年5月の20周年記念大会以来の参戦となる。対する高橋は4勝のうち3勝がKOの強打者。

 1R、身体を小刻みに揺らしながらプレッシャーをかける西浦が、左右のフックで飛び込んでいく。高橋はそこへ右のカウンター。西浦の左ミドルはヒットするが、飛び込んでのフックは空を切る。

 2R、高橋が攻めてくるところに右フックを合わせる西浦。高橋も左右フックを放つが、西浦がかわす。単発ながらもフック、ローを当てているのは西浦。

 3R、ローとフックの交換があり、お互いに飛び込んでのフック、相手のフックに合わせてのフックを出すが空を切る。

 西浦のジャブで鼻血を出す高橋だが、それ以外は特に大きな展開はなく、西浦が判定勝ちした。


 

▲KO勝利で4連勝となった征矢貴(上)

▼第6試合 バンタム級 5分3R
○征矢 貴(そや・たかき/パラエストラ松戸/2013年バンタム級新人王&MVP)
KO 1R3分1秒 ※右フック
●ズ・ギョンズン(韓国/KOREA TOP TEAM)

 昨年度のバンタム級新人王決定トーナメントで3戦全てKO勝ち、MVPをもぎ取った征矢が今年初戦を迎える。対戦相手は韓国のギョンズン。2010年に日本デビュー戦を行うも敗戦。しかし、その後は韓国国内を中心に5戦して4勝1分負けなしと好戦績を残し、今回、再来日を果たした。

 1R、征矢はタックルをフェイントにして身体を起き上がらせてのパンチ。さらにパンチで前に出るが、ズンギョンの右フックで尻餅をつく。左右のストレート、飛びヒザ蹴りで前へ出るズンギョンに押される征矢だが、右フックで形勢逆転。

 ダウンしたズンギョンにパンチで襲い掛かる。何とか立ち上がったズンギョンだったが、征矢の右フックが強烈にヒット。征矢が豪快なKO勝ちを飾った。征矢はこれでデビュー戦以来、4試合全てKO勝ち。

 征矢はマイクを向けられると、「ちょっとかっこ悪いところを見せてしまいましたが、最後はパンチで勝てました。このパンチは誰でも倒せる自信がある。みんな盛り上がってくれたけれど、僕の力はこんなものじゃないので、次は世界ランカーとやらせて欲しい。ランカーでもKO出来る自信がある」と言い放った。


 

▲澤田龍人(上)はATCHアナーキー(下)を追い込むもドロー

▼第5試合 インフィニティリーグ2014公式戦 フライ級 5分2R
△ATCHアナーキー(パラエストラ東京/勝ち点0)
ドロー 判定0-0 ※三者とも19-19
△澤田龍人(AACC/勝ち点4)

 優勝者にはタイトル挑戦などの大きなチャンスが与えられるインフィニティリーグ2014。初戦で唯一の1R一本勝ちを収め4点を獲得して現在トップの注目ルーキー・澤田と、世界バンタム級10位のATCHが対戦した。

 1R、澤田がパンチからのタックルでテイクダウン。立ち上がったATCHに澤田が再びタックルに行き、ATCHはフロントチョークを狙うが脱出した澤田が上からパンチを落とす。またもタックルでテイクダウンに行く澤田だが、ATCHがフロントチョークに捕らえる。澤田はゴングに救われた。

 2R、澤田がテイクダウンを奪って上からのパンチ。起き上がろうとするACHIをアームロックで固めると、ACHIは下からのフロントチョーク。首を抜いた澤田は上からガムシャラにパンチを叩き込んだが、ドローに終わった。


 

▼第4試合 ライト級 5分2R
△大澤茂樹(フリー)
ドロー 判定1-0 ※20-19、19-19、19-19
△くわい“D”郁矢(T-Pleasure)

▼第3試合 ライト級 5分2R
○TOMA(直心会TK68)
一本 1R2分34秒 ※スリーパーホールド
●城田和秀(足利ファイトクラブ)

▼第2試合 ウェルター級 5分2R
○藤巻 優(パラエストラ小岩)
TKO 2R14秒 ※ドクターストップ
●菅原和政(MASTER JAPAN)

▼第1試合 ウェルター級 5分2R
○三上譲治(修斗GYM東京/2013年全日本アマ修斗ミドル級王者)※デビュー戦
判定3-0 ※三者とも20-18
●須藤 大(roots)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果