TOP > 試合結果 一覧

【蹴拳】藤原あらし、日本人初の快挙ならず

松田玲奈、強豪ジェット・イズミを右ストレートで豪快KO
2014/10/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲松田(右)が得意の右ストレートで古豪ジェット(左)をマットに沈めた

蹴拳プロモーション 
「蹴拳22」
2014年10月12日(日)東京・ディファ有明

▼第16試合 蹴拳初代女子フライ級王者決定戦 3分3R延長1R
○松田玲奈(y-park/J-GIRLSフライ級王者)
KO 3R2分29秒 ※右ストレート
●ジェット・イズミ(M16ムエタイスタイル/初代J-GIRLSミニフライ級王者)
※松田が初代王座に就く。

※この試合の速報動画(ダイジェスト)はこちら

 蹴拳初代女子フライ級王者のベルトをかけてJ-GIRLSフライ級王者・松田とベテランのジェットが対戦した。

 1R、松田が距離を取りながら右ミドルと右ロー、ボディにパンチをまとめて右ストレートにつなげる。終盤、松田はジェットのボディにバックキックを突き刺す。

 2Rも松田が的確にパンチを顔面とボディに打ち分け、ジェットの右ミドルをキャッチしてからの右ストレートでダウンを奪う。

 そして3R、左右のフックで前に出てくるジェットに対して、松田がカウンターの右ストレート。これがジェットを打ち抜き、松田が見事なKO勝利で初代蹴拳女子王座に就いた。

 試合後、松田は「今日、三好先輩に頑張ったという報告が出来て、すごく嬉しいです」と2年前に事故で急逝した同門の三好純にメッセージ。「これからも面白い試合を見せられたらと思います。応援よろしくお願いします」と更なる飛躍を誓った。

※この試合の速報動画(ダイジェスト)はこちら

  


 

▲寒川(右)がフルラウンド左ジャブを突きまくって勝利

▼第15試合 蹴拳ムエタイ ライトヘビー級 3分3R延長1R
○寒川直喜(バンゲリングベイスピリット/WPMF日本ライトヘビー級王者)
判定3‐0 ※30-28、30-28、30‐29
●チュ・ジュンフン(韓国)

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

 WPMF日本ライトヘビー級王者・寒川がKorea Kickboxing Associaition75kg級王者の肩書を持つジュンフンと対戦した。

 1R、寒川が距離を取りながらジャブと右ロー。ジュンフンはローを蹴って前に出るが、寒川のジャブがジュンフンの顔面をとらえる。

 2R、寒川はジャブと左ミドル、ジュンフンはワンツーと右ロー。寒川が距離を取ってジャブ、ジュンフンが前に出るという展開が続く。

 3R、ジュンフンが右ストレートから前進、寒川をコーナーに詰めてパンチとヒジを連打する。寒川もジャブと左ミドルを返して試合終了。寒川が判定でジュンフンに勝利した。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

  


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果 一覧