TOP > 試合結果

【蹴拳】藤原あらし、日本人初の快挙ならず

2014/10/12(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲陣内(左)vs水野(右)は両者決め手なくドローに終わった

▼第9試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール 54kg契約 2分3R
△陣内まどか(エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、WPMF女子日本バンタム級王者)
ドロー 判定1-0 ※29-29、29-29、29‐28
△水野志保(名古屋JKファクトリー/J-GIRLSバンタム級3位、元J-GIRLSバンタム級王者)

 1R、パンチで前に出ていく水野。陣内は前蹴りとミドルで距離を取ろうとするが、水野が首相撲に持ち込む。

 2Rも首相撲の攻防が続き、水野が陣内をロープまで押し込む。

 3Rに入ると、陣内が右ミドル。水野がそれをキャッチして右ストレートで前進。陣内も組みつかせず、右ミドルを蹴る。判定はジャッジ1名が陣内を支持したものの、ドローに終わった。

  


▼第12試合 蹴拳ムエタイ初代スーパーフェザー級王者決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
○津橋雅祥(エスジム)
判定2-0 ※29-29、29‐28、29‐28
●横田 健(習志野ジム)

▼第11試合 蹴拳ムエタイ初代ウエルター級王者決定トーナメント準決勝  3分3R 延長1R
○虎宇輝(Y’ZD)
判定3‐0 ※三者とも30-28
●福田裕介(PLACE-K)

▼第10試合 蹴拳ムエタイ 54kg契約 3分3R延長1R
○勝也(JTクラブ)
KO 2R2分23秒 ※パンチの連打
●マイカヤン・ロンポージム(タイ/ロンポージム)

▼第8試合 蹴拳ムエタイ ウェルター級 3分3R延長1R
○JYO(大成塾)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●ヨームートン・ポーピンジー(タイ)
※本戦判定は三者とも29-29

▼第7試合 蹴拳インプレッションルール スーパーライト級 3分3R
○中村政人(RANGER GYM)
TKO 1R3分00秒 ※3ノックダウン
●モロゾフ新井(岡澤道場)

▼第6試合 蹴拳ムエタイ スーパーライト級 3分3R
○平野将志(インスパイヤードモーション)
判定3‐0 ※三者とも30-29
●和真(早川ジム)

▼第5試合 蹴拳インプレッションルール ヘビー級 3分3R延長1R
○野尻和暉(RANGER GYM)
TKO 2R2分53秒 ※セコンドが試合をストップ
●黒羽竜朗(OZジム)

▼第4試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール 57kg契約 3分3R
○小丸剛史(エスジム)
判定3‐0 ※三者とも29‐28
●西田勇人(バンゲリングベイ・スピリット)

▼第3試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール 62.5kg契約 3分3R
○♂刈る。(おすかる/PHOENIX)
判定3‐0 ※30-28、30-28、30-27
●トモヤ(正心会)

▼第2試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール ウェルター級 3分3R
○KAN(エスジム)
判定3‐0 ※三者とも30-27
●浅見 剛(正心会)

▼第1試合 蹴拳ムエタイ肘なしルール スーパーフライ級 3分3R
○平山幸文(PHOENIX)
判定3‐0 ※三者とも30-28
●松永誠剛(インスパイヤードモーション)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果