TOP > 試合結果

【DEEP JEWELS】V.V Mei、GP一回戦で秒殺KO勝ち

2015/02/21(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲期待のホープSARAMI(右)が吉田(左)にリベンジした

▼第3試合 DEEP JEWELS フェザー級GP 1回戦第2試合 5分2R
○SARAMI(クラブバーバリアン)
判定3-0 
●吉田正子(FIGHT CHIX)

 2013年8月のDEEP JEWELS旗揚げ戦で対戦している両者。この時は吉田が判定勝ちしており、SARAMIはリベンジを狙う。

 1R、すぐにSARAMIが強烈な前蹴りで吉田を突き飛ばす。さらに組み付いてテイクダウンにも成功するSARAMI。スタンドに戻ると、ワンツーを当てるSARAMIに対し、吉田も右ストレートを当て返す。

 2R、SARAMIは前蹴りからワンツー、吉田も右ロー、右ストレートと打撃戦ではお互いに一歩も退かない展開。

 組み付いたSARAMIが柔道仕込みの腰投げでテイクダウンに成功。そしてバックマウントを取りグラウンドで主導権を握る。SARAMIが判定勝利でリベンジに成功した。次回、5月の準決勝では前澤智と対戦する。

  


 

▲前澤(右)がベテランの関(左)を破って準決勝へ

▼第2試合 DEEP JEWELS フェザー級GP 1回戦第1試合 5分2R
○前澤 智(パラエストラ八戸)
判定3-0
●関友紀子(FIGHT CHIX)

 1R序盤に前澤がテイクダウンに成功し、スリーパー狙い。スタンドではバチバチの激しい打ち合いを展開した。

 2R、前澤のパンチで関は左目を腫らしながらも前に出続ける。組み付いた前澤はヒザ蹴り。手数の関に対し、有効打を多く当てた印象の強い前澤が判定勝ちし、準決勝に進出した。

  


 


▼第1試合 グラップリングタッグマッチ 10分三本勝負
○浜崎朱加(AACC)&アミバ(AACC)
ポイント1-0 ※浜崎が藤森から47秒アームロックで一本 
●藤森祥子(Brightness)&藤野恵実(和術慧舟會GODS)

 開始早々に浜崎が藤森をテイクダウンし、アームロックで一本を先取。

 巻き返しを狙う藤森はアミバにフロントチョーク、終盤には藤野が浜崎にフロントチョークを極めにいったが試合終了。浜崎&アミバの勝利となった。

  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果