TOP > 試合結果

【シュートボクシング】MIOが涙のトーナメント初制覇

2015/08/21(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲MIO(左)の打撃とV(右)の投げで大接戦となったが、MIOが延長戦で振り切った

▼第6試合 Girls S-cup 48kg日本トーナメント準決勝 第1試合○MIO(及川道場/JKS48トーナメント2012・2013王者)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●V.V Mei(シーザー力道場/第3代DEEP JEWELSフェザー級王者)
※MIOが決勝戦へ進出。本戦は30-29、29-30、30-30

 1R序盤は右ローとパンチでMIOが優勢。Vは回り込みながら組み付くチャンスをうかがうが、組んでもMIOに投げをディフェンスされた。

 2R、Vは意外にもワンツーで攻め、バックブローも繰り出す。首投げも仕掛けたが、これは不完全。MIOは前に出て圧力をかけていくが、手数は少なめだった。

 3R、MIOが右ロー、右ミドルをヒットさせ、Vは組み付くとその場で回転してのバックブローと投げを織り交ぜる。MIOのパンチが当たるが、Vも打ち返して組み付く。MIOは投げを必死のディフェンス。

 判定は三者三様のドロー。延長戦へ突入すると、Vが投げを繰り出すが不完全。MIOが右ストレートをヒットさせて突進、Vはタックルを仕掛ける。MIOのワンツー、ヒザ蹴りがVを捉え、僅差でMIOがVを振り切った。


▲美保(右)が延長戦にもつれ込む接戦を制した

▼第4試合 Girls S-cup 48kg日本トーナメント1回戦 第4試合
○美保(KFG URAWA/J-GIRLSミニフライ級3位)
延長R 判定3-0 ※三者とも10-9
●Union朱里(GSB名古屋/SB日本女子ミニマム級3位、J-GIRLSミニフライ級1位) 
※美保が準決勝へ進出。本戦は30-30、30-30、29-29。

 シュートボクサー朱里は5月の『女祭り』で延長戦の末に紅絹から勝利する金星を奪っている。対する美保はJ-GIRLSでタイトルマッチを経験しているベテランキックボクサー。 

 1R、朱里がパンチでプレッシャーをかけていき、前蹴りの蹴り合い。美保のミドルに朱里はローを返す。

 2R、右ストレートを伸ばす美保に朱里は左右フックで応戦。動き回る美保を捉えきれない印象。逆に美保は単発ながらパンチを当てていく。

 3R、朱里が右フックからの左ストレートを連打して前に出る。美保も打ち返すが朱里の突進に下がり気味。両者決め手なくドローとなり、延長戦へ突入。

 このラウンドも朱里がパンチで前に出る。前蹴りで突き放し、組むとヒザ蹴り。美保も右ストレートで応戦する。朱里が手数で優ったように見えたが、美保の右ストレートの的確さが評価され、美保が準決勝へ勝ち上がった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > 試合結果